楽天モバイルのSIMカードを徹底解説!

楽天モバイル
楽天モバイルはフュージョン・コミュニケーションズ株式会社が運用している格安SIMのサービスです。

楽天グループの会社なので安心感がありますし、最近では、プロサッカー選手の本田圭佑選手がTVCMで楽天モバイルを紹介しています。

楽天モバイルなら、スマホの月額料金を525円にまで抑えることができますし、
LTEに対応しているため、動画やウェブサイトをストレスなく見ることが可能です。

その他に、「楽天でんわ」という通話アプリを利用することで、半額の通話料金で電話をかけることもできます。

それでは、ここから楽天モバイルについてより詳しく解説していきますね!

button_001

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル
楽天モバイルのSIMカードには、

・データSIM(SMSなし)
・データSIM(SMSあり)
・データSIM(通話SIM)

3種類があります。

料金プランの表を詳しく見ていく前に、もしあなたがSIMカードやデータ通信容量(GB)についてよくわからないなら、以下のページで詳しく書いてありますので、見てみてくださいね。

ちなみに、それぞれのSIMカードの別名は、

・「データSIM(SMSなし)」は「データ通信専用SIM」
・「データSIM(SMSあり)」は「SMS対応SIM」
・「通話SIM」は「音声通話機能付きSIM」

となっています。

以下のページでは、「データ通信専用SIM」「SMS対応SIM」「音声通話機能付きSIM」という単語を使って説明していますので、気をつけてくださいね。

>>SIMカードとは、そもそも一体何なのか?
>>データ通信容量(GB)って何?

また、「SMSあり」か「SMSなし」かで、スマホで実際に使える機能がかなり変わってきます。

SMSでできることについて前もって知っておくと、あなたに最適なSIMカードを選ぶことができるので、以下のページも良かったら参考にしてみてくださいね。

>>SMSがある場合とない場合でどう変わる?

【月額利用のSIMカード】

SIMカードの種類 プラン名 高速データ通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン なし × 525円
3.1GBプラン 3.1GB/月 900円
5GBプラン 5GB/月 1,450円
10GBプラン 10GB/月 2,260円
データSIM
(SMSあり)
ベーシックプラン なし × 645円
3.1GBプラン 3.1GB/月 1,020円
5GBプラン 5GB/月 1,570円
10GBプラン 10GB/月 2,380円
通話SIM ベーシックプラン なし × 1,250円
3.1GBプラン 3.1GB/月 1,600円
5GBプラン 5GB/月 2,150円
10GBプラン 10GB/月 2,960円

>>楽天モバイルのもっとわかりやすい一覧表はこちら

【楽天モバイルのSIMカードの特徴とオプション】
・初期費用は3,000円

・データSIMは最低利用期間なし、いつ解約しても違約金なし
(通話SIMは最低利用期間が12ヶ月、最低利用期間内の解約は違約金9,800円)

・その他のオプションはこちら

button_001

楽天モバイルの特徴と強み

楽天モバイルは月額料金525円で、スマホが使える!

楽天モバイル
楽天モバイルの大きな特徴は、もっとも安い料金プランなら、月額525円でスマホを使うことができるということです。

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金と比較すると、5,500円くらい安くなることもあります。

「一年で携帯代が60,000円も節約できた!」ということもありえるんですね。

ちなみに、楽天モバイルを使った場合、大手キャリアの月額料金と比べて、実際にどれくらい安くなるかについて、下のページでより具体的に説明しています。

どれくらい節約できるのか詳しく知りたいなら、こちらのページも見てみてくださいね。

>>楽天モバイルと大手キャリアの月額料金はどれくらい違う?

ドコモ回線を使っているので、全国で幅広く利用できる!

楽天モバイル
楽天モバイルはドコモの回線を使っています。

つまり、ドコモの携帯電話がつながる地域で利用できるので、NTTドコモの携帯電話を使っているのとほぼ一緒です。

またLTE対応しているということもあり、通信スピードもドコモのように速いですね。

楽天モバイルはドコモの通信設備を借りてサービスを提供しているため、このような強みがあるということです。

ただ、LTEに対応していないスマホ端末で楽天モバイルのSIMカードを使った場合、LTE回線は利用できず、ちょっと速度が遅い3G回線を使うことになるので、気をつけてくださいね。

>>楽天モバイルの対応エリアの詳しい情報はこちら

余った通信容量を無駄にしない!繰り越し機能付き!

楽天モバイルでは、使い切れなかったデータ通信容量を翌月に繰り越すことができます。

例えば、3.1GBプランを選択した場合、今月は2.5GBしかデータ通信容量を消費せず、0.6GB余ったとします。

すると、翌月は0.6GB+3.1GB=3.7GBのデータ通信をすることができるということです。

このように、データ通信容量が無駄にならないような工夫がされているのが、楽天モバイルの強みなんですね。

ちなみに、格安SIM業者によっては、データ通信容量の繰り越しサービスがないところもあります。

そう考えると、楽天モバイルはかなりお得だということですね。

「楽天モバイルSIMアプリ」で、データ通信容量を節約できる!

楽天モバイル
「楽天モバイルSIMアプリ」を使うことで、あなたが今月どれくらいのデータ通信容量を使っているかを知ることができます。

また、2日前、前日、今日のデータ通信の使用量も把握することができます。

なので、「昨日はデータ通信をやりすぎてしまったから、今日は控えめにしよう」といった戦略を立てることが可能になるんですね。

ちなみに、「楽天モバイルSIMアプリ」では、高速通信のON・OFF切り替え機能というものがあります。

高速通信をONにすると、データ通信速度がかなり速くなるため、動画やウェブサイトなどを見るのがスムーズにできますが、データ通信容量を消費します。

高速通信をOFFにすると、データ通信速度が遅くなりますが、データ通信容量は消費しません。

高速通信OFFモードは、動画や画像が多いウェブページを見るのはかなりきついですが、メールのやり取り程度は充分に出来ます。

また、「高速通信のON・OFF切り替え機能」を賢く使えば、無駄な通信容量の消費を抑えることができて、たくさん通信するときのために通信容量を節約できるので、すごく便利です。

ただ、こういった方法をうまいこと使ったとしても、今月のデータ通信容量を使いきってしまうこともあると思います。

データ通信容量を使いきると、今月はノロノロのデータ通信速度になってしまうので、インターネット上の情報の表示に時間がかかり、ストレスがたまります。

もし、もっと高速データ通信を楽しみたいなら、楽天モバイルの「メンバーズステーション」というウェブページで、データ通信容量が100MBあたり300円で買えますので、利用してみてくださいね。

楽天スーパーポイントが貯まり、買い物で使える!

楽天モバイル
楽天モバイルでは、月額料金100円あたり1ポイントの「楽天スーパーポイント」を貯めることができます。

「楽天スーパーポイント」は、「楽天市場」という通販サイトで使うことができるポイントです。

1ポイントあたり1円の価値がありますし、楽天市場にはありとあらゆるものが販売されていますので、あなたが好きな物を買うときに使ってみてくださいね。

実際、管理人は貯まった「楽天スーパーポイント」を使って、欲しい本をタダで手に入れたりしています。

正直、これは相当ありがたいです!!

さらに、楽天モバイルで「通話SIM」を契約した場合、楽天市場で買い物をしたときにもらえる「楽天スーパーポイント」が2倍になるという嬉しい特典もあります。

もしあなたが楽天市場でよく買い物をするなら、かなりお得だということですね。

初期費用・月額料金がわかる!「月額料金シミュレーション」

携帯電話の契約を考えているときに、「初期費用がどれくらいかかるの?月額料金は?」といった疑問が出てくることってあるんですよね。

そういう場合は、楽天モバイルのウェブサイトにある「月額料金シミュレーション」というページを訪れてみてください。

「月額料金シミュレーション」を使うと、あなたが楽天モバイルを利用する場合にどれくらいの初期費用・月額料金がかかるのかがわかります。

また、もしあなたが今まさにスマートフォンを使っているなら、今のスマホの月額料金と楽天モバイルと契約した場合の月額料金を比較することもできます。

「毎月こんなにお得!2年でこんなに節約できる!」といったことがわかるようになっているので、あなたがスマホの月額料金を節約したいと考えているなら、是非とも利用してみてくださいね。

あなたにオススメのプランを教えてくれる「プラン診断」

楽天モバイル
楽天モバイルには、全部で12種類の料金プランがあります。

これだけの種類があると、どれにしたら良いのか悩む・・・といったこともあるのではないでしょうか?

もしあなたがこんなことを思っているなら、楽天モバイルのウェブサイトにある「プラン診断」を利用してみてください。

「プラン診断」を使えば、たった3つの質問に答えるだけで、あなたにオススメの料金プランがわかります。

「1日あたり動画やウェブサイトをどれくらい見るのか?」とか、「メールのやり取りは何通程度するの?」とか、こういった質問に回答するだけです。

早ければ10秒程度であなたに最適な料金プランを見つけることができますから、興味があれば利用してみてくださいね。

button_001

楽天モバイルの欠点

楽天モバイルは通話料金に難あり

楽天モバイル
楽天モバイル以外の格安SIM業者にも言える話なのですが、通話料金が30秒あたり20円かかってしまうのが欠点です。

とはいえ、楽天モバイル自身もこの欠点については問題を感じているようで、「楽天でんわ」という通話アプリを提供して通話料金を安くする対策をしています。

「楽天でんわ」を利用することで、30秒あたり10円の通話料金になる、つまり、半額の通話料金になるということです。

また、「050plus」という通話アプリを利用することでも、通話料金が高い問題を解決することができます。

このアプリを利用している人同士が通話をする場合、無料になるからです。

「楽天でんわ」や「050plus」を利用した場合、どれくらい通話料金が安くなるかについては、こちらのページで詳しく書いていますので、興味があれば見てみてくださいね。

ちなみに、通話をもっと自由に、好きなだけ楽しみたい!しかも月額料金は安く!という場合は、ガラケーとスマホの2台持ちという方法を使うと解決できます。

2台持ちの詳しい説明や、2台持ちをすることで月額料金がどれくらい安くなるかについては、こちらのページで解説していますので、是非とも見てみてくださいね。

テザリングができるスマホ端末は限られています

楽天モバイル

テザリングとは、スマートフォンを使って、パソコンなどをインターネット接続することを言います。

楽天モバイルのSIMカードを使ってテザリングができるスマホ端末はどの機種なのか?について、楽天モバイルの電話で問い合わせたところ、

・動作確認済み一覧ページに書いてあるSIMフリースマホ

なら、テザリングができるとのことです。

一方、動作確認済み一覧ページには、NTTドコモのスマホ端末も書いてありますが、ドコモの端末と楽天モバイルのSIMカードの組み合わせだと、テザリングはできないという回答をいただきました。

ちなみに、auやソフトバンクのスマホ端末については、テザリングできるかどうかわからないとのことです。

仮にauやソフトバンクのスマホ端末に楽天モバイルのSIMカードを入れてテザリングができたとしても、自己責任でお願いしますとの回答がありました。

今後、楽天モバイルでテザリングができるかどうか確認が取れていないスマホ端末については、管理人が実験して確かめてみようと考えています。

分かり次第報告しますので、興味がある方はもうしばらくお待ちください!

button_001

楽天モバイルの格安SIMカードが使える端末はどれ?

楽天モバイルのSIMカードが使えるスマホ端末は、

・ドコモのスマホ端末
・SIMフリースマホ端末

です。

具体的にどんなスマホ端末なら使うことができるか?については、こちらの動作確認端末一覧ページで見ることができます。

ドコモのスマホ端末ならどんな端末でも使えるとは限らないので、確認することを強くオススメします。

ちなみに、auやソフトバンクのスマホ端末は動作確認端末一覧ページにはないので、基本的には利用できないということにご注意ください。

ただ、動作確認端末一覧ページを見ることで、スマホ端末とSIMカードを別々で買うことは可能ですが、管理人としては別々買いはオススメしません。

というのも、スマホ端末とSIMカードを別々で買う際には、SIMカードの専門知識が必要だったり、楽天モバイルのSIMカードと相性の悪いスマホ端末を買ってしまうリスクがあるからです。

あなたが格安SIMの初心者なら、こういった面倒なことを回避するために、楽天モバイルで取り扱っているスマホ端末とSIMカードをセットで購入するのが安全です。

そうすることで、SIMカードについて勉強する時間を省けますし、購入後すぐに格安のスマホライフを楽しむことができます。

では、楽天モバイルのSIMカードとセットで購入することができるスマホ端末にはどういったものがあるのでしょうか?

ここでは、管理人オススメのスマホ端末を2つ紹介していきます。

性能が良いスマホ端末を求めているなら・・・

楽天モバイル
「ZenFone 2」のROMが64GB、RAMが4GBモデルが良いです。

「ZenFone 2」はとても人気がありますし、口コミ情報を見てみると、利用者の満足度も高いことがわかります。

しかも、画面サイズは5.5インチで迫力バツグンで、デザイン面もIFデザイン賞というものを受賞しているほど、こだわりがあります。

価格は50,800円と決して安くはありませんが、値段に見合った性能を示しているということですね。

機種名 高速データ通信
(LTE対応)
値段
ZenFone 2 50,800円

安いスマホ端末を求めているなら・・・

楽天モバイル
「Ascend G620S」をオススメします。

「Ascend G620S」は、9,980円で買うことができるスマートフォンです。

しかも、24回の分割払いを利用すれば、月々449円の支払いで手に入れることもできます。

「これだけ安いと性能面が微妙なんじゃないか?」

と思うかもしれませんが、安心してください。

「Ascend G620S」は、この価格帯のスマートフォンにしては珍しいLTE対応の機種になっていますから、動画やウェブサイトをスムーズに見ることができます。

さらに、画面サイズが5インチで画質も1280×720なので、普段使いでは充分なスペックです。

機種名 高速データ通信
(LTE対応)
値段
Ascend G620S 9,980円

楽天モバイルのSIMカードが買える場所は?

楽天モバイル
楽天モバイルのSIMカードは、実店舗でもウェブサイトでも購入可能です。

実店舗の場合、東京の「楽天カフェ」や、名古屋、神戸、大阪などにある「楽天モバイル」というお店で買うことができます。

こういった実店舗に行けば、楽天モバイルで取り扱っているスマホ端末やSIMカードを実際に見ることができます。

特にスマホ端末の実物を見てみてと、

「実際はこんなにサイズが大きいのか!」
「大きいけど、意外と片手だけでも操作できそう」
「インターネット上の画像で見たものよりも、実物のデザインの方がカッコイイ!」

といったことに気づくことができます。

ただ、実店舗に足を運んだ場合、店員さんに話かけられることがほとんどです。

店員さんとやり取りをしていると、話の流れでつい商品を買ってしまうといったこともあるかもしれません。

何より、実店舗が家の近くにない場合、そこまで行くのも大変ですよね。

こういった実店舗でのデメリットを解消してくれるのが、「楽天モバイル」のウェブサイトを利用するという方法です。

「楽天モバイル」のウェブサイトでもスマホ端末やSIMカードを買うことができるんですね。

しかも、ウェブサイト上での購入には、店員さんが存在しません。

あなたが好きなだけ商品を見て、結局何も買わなかったとしても、何も気にする必要がありません。

ただ、ウェブサイト上で楽天モバイルの商品を買うのもまた、欠点があります。実物を見ることが出来ないという点です。

つまり、実店舗で買おうとウェブサイト上で買おうと、問題点があるということです。

でも、実は、これら2つの購入方法の欠点をなくすような買い方もあります。

管理人が考えた究極の購入方法とも言えるものです。

もしあなたが、究極の購入方法について興味があれば、こちらのページで詳しく解説していますので、見てみてくださいね。

買った後、わからないことがあったときの対処法

楽天モバイル
「楽天モバイルのSIMカードを手に入れた!でも、使い方がよくわからない!」

こういう場面に出くわすことがあります。

というのも、SIMカードをスマホ端末に差し込んだ後には、ちょっとした設定を行わなければならないからです。

代表的なものとしては、「APNの設定」などがあります。

こういう設定は、SIMカードやスマホ端末に詳しくないと、簡単にはできないものです。

もしあなたが楽天モバイルのSIMカードを利用する上でわからないことが出てきたら、まずは「楽天モバイル」のウェブサイトに行ってみてください。

よくある質問がまとめられていますので、そこを見れば大体の問題は解決できます。

ただ、よくある質問も数が多いので、あなたが求めている回答を見つけるのに時間がかかったり、そもそも回答が見つからないこともありえます。

そういう場合は電話で問い合わせることができます。

・通話SIMについては0800-600-0000
・データSIMについては0800-600-0666

に電話をすれば、問題を何とかすることができるので、利用してみてくださいね。

ちなみに、「管理人に質問したい!」という場合は、こちらで受け付けています。いつでも連絡くださいね。

また、楽天モバイルには、オプションのスマホサポートというものがあります。

月額500円かかりますが、9:00~18:00の受付時間で年中無休、通話料無料で問い合わせをすることができるので、興味があれば利用してみてくださいね。

楽天モバイルの口コミ情報

楽天モバイル
楽天モバイルの口コミ情報を集めてみると、

・ちゃんと通信速度が出てくれるので安心
・わからないときのサポートが丁寧だった
・通話については、特に問題なくできる

といった声がありました。

その他にも、楽天スーパーポイントがついてくるのが嬉しいと言っている人もいますね。

一方で、あまり良くない口コミがあるのもまた事実です。

例えば、やっぱり通話料金が高いという声があります。

「楽天でんわ」という通話アプリを使っても、30秒あたり10円かかってしまうためです。

とはいえ、通話料金については、格安SIM業者全体の欠点でもありますから、この点は仕方がない部分だとも言えます。

基本的に、楽天モバイルなどの格安SIMは電話をあまりしない人向けのものなんですね。

もしあなたが電話をそれほどするわけではないなら、楽天モバイルはかなりお得です。

大手キャリアと比べて月々5,000円以上安くなることも普通にありますから。

楽天モバイル利用者の全体的な満足度は高いことが口コミ情報からわかりますので、数ある格安SIM業者の中でも、楽天モバイルはかなりオススメです。

button_001