OCNモバイルONEのSIMカードを徹底解説!

OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションズが運用している格安SIMのサービスです。

NTT系列のサービスなので安心感がありますし、格安SIMカードでシェアNo.1を獲得しています。

最近だと、マツコ・デラックスをCMに起用していることでおなじみですね。TVでも出ていますが、OCNモバイルONEなら、スマホを月額900円にすることも可能です。

通信速度はLTE(高速データ通信)に対応しているので、動画やウェブサイトの閲覧もスムーズにできます。また、090や080から始まる電話番号が使える「音声通話SIM」もあります。

その他に、OCN モバイル ONEが提供する「050plus」という通話アプリで、無料で電話をかけることもできます。

今から、OCNモバイルONEについてもっと詳しく解説していきますね!

button_002

OCNモバイルONEのメインの料金プラン

OCN モバイル ONEのSIMカードには、

・データ通信専用SIM
・SMS対応SIM
・音声対応SIM
・プリペイドSIM

4種類があります。

料金プランの解説の前に、SIMカードやデータ容量(GB ギガバイド)について、あなたが全く詳しくない場合は、こちらのページで1度復習してみてくださいね。

特に、「SMS対応」「SMS未対応」かどうかで、スマートフォンで使える機能が大幅に変わるので、SMSについても事前に理解しておくと、あなたの用途に合ったSIMカードを選べると思います。

>>そもそもSIMカードって何?
>>データ容量(GB ギガバイド)って何?
>>SMS有り無しでどう変わるの?

【月額利用のSIMカード】

コース名 高速データ通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
データ通信専用SIM 110MB/日コース 110MB/日
(1ヶ月あたり3.3GB)
900円
データ通信専用SIM 170MB/日コース 170MB/日
(1ヶ月あたり5.1GB)
1,380円
データ通信専用SIM 3GB/月コース 3GB/月 1,100円
データ通信専用SIM 5GB/月コース 5GB/月 1,450円
データ通信専用SIM 15GB/月コース 15GB/月 × 1,800円
音声対応SIM 110MB/日コース 110MB/日 1,600円
音声対応SIM 170MB/日コース 170MB/日 2,080円
音声対応SIM 3GB/月コース 3GB/月 1,800円
音声対応SIM 5GB/月コース 5GB/月 2,150円
音声対応SIM 15GB/月コース 15GB/月 × 2,500円

>>月額利用SIMのもっとわかりやすい一覧表はこちら

【月額利用のSIMカードのオプション】
・SMSオプションは+120円/月(音声対応SIMには最初から付いています)

・初期費用は3,000円

・データ通信専用SIMは最低利用期間の縛りや、違約金は一切ありません
(音声対応SIMのみ、最低利用期間が6ヶ月間、最低利用期間内の解約金が8,000円かかります)

・その他のオプションはこちら

 

【プリペイドのSIMカード】

商品名 通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
利用期間 商品価格
期間型(50MB/日)
プリペイドSIMパッケージ
50MB/日 20日 2,800円
容量型(1.0GB)
1GBプリペイドSIMパッケージ
1GB 3ヶ月後の月末まで 3,200円
期間型(30MB/日)
プリペイドSIMパッケージ
30MB/日 30日 3,791円

>>プリペイドSIMのもっとわかりやすい一覧表はこちら

【プリペイドSIMカードの特徴】
・機能としては、データ通信専用SIM(SMSなし)と同じ

・料金前払いで利用することができる

・その他の特徴はこちら

button_002

「OCN モバイル ONE」の特徴と強み

OCNモバイルONEは、月額900円から使うことができる!

OCN モバイル ONEの特徴はなんと言っても、最安で月額900円でスマホを利用することができることです。

月額900円というと、1日あたり30円で良いということですね。

大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)の携帯月額料金と比べると、5,000円程度は安くなる計算になります。

OCN モバイル ONEのSIMカードを使えば、大手3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の携帯の月額利用料金と比べて、どれくらい安くなるかを下のページで解説しています。

詳しく知りたいなら、こちらもチェックしてみてくださいね。

>>OCN モバイル ONEと大手3社の月額料金の違いをもっと詳しく知るならこちら

NTTドコモの回線を使っているため、全国各地で利用できる!

OCN モバイル ONEは、NTTドコモの回線を使っています。

つまり、NTTドコモの携帯がつながる地域で使うことができるので、NTTドコモの携帯を持っているのとほとんど変わりません。

通信スピードもドコモの回線を使っているので、基本的に高速データ通信(LTE)に対応しています。

インターネットの掲示板で、たまに「LTE対応のエリアから出てしまうと、圏外になって通信できなくなるの?」という質問を見かけます。

管理人が問い合わせてみたところ、LTEに対応しているエリアを外れると、通信速度の遅い3Gの回線に変わってしまうのですが、圏外になったりせず、きちんと通信ができるとのことです。

LTEのエリアでも3Gのエリアでも両方使えるということなので、通信エリアを気にしなくても大丈夫なのが嬉しいですね。

ただし、一部の機種では、LTEに対応していないものもあるので注意してくださいね。

>>詳しい対応エリアはこちら

前日・前月に使い切れなかった通信容量を翌日・翌月に繰り越しできる!

OCN モバイル ONEでは、基本通信容量の繰り越しが可能です。

簡単に言うと、前日または前月に使い切れずに余ってしまった通信容量を、翌日もしくは翌月に繰り越して使うことができます。

例えば、110MB/日コースの場合、今日は30MBしか使っていないなら、翌日は110MB+80MB=190MB使えるということです。

3GB/月コースの場合、今月は1GBしか利用していないなら、翌月は3GB+2GB=5GB使えるということですね。

詳しい表は下の通りです。

15GB/月のコースだけ、基本通信容量の繰り越しができませんので、気をつけてくださいね。

【高速データ通信容量の繰り越し対応表】

コース名 繰り越し対応 繰り越し期間
110MB/日コース 翌日の23時59分まで
170MB/日コース
3GB/月コース 翌月末の23時59分まで
5GB/月コース
15GB/月コース × 繰り越しなし

「050plus」のアプリを使えば、通話料金が無料になるかも!?

OCN モバイル ONE結論から言うと、「050plus」のサービスは、電話をする人は絶対使った方がお得です!

「050plus」とは、NTTコミュニケーションズが提供している通話アプリのことで、スマートフォンからの通話料金を安くすることができます。

本来、OCN モバイル ONEで通話をすると、30秒あたり20円の通話料金がかかります。

OCN モバイル ONE以外の格安SIMカードでも当てはまることですが、格安SIMカードを使用することで月額の通信量は相当安くなりますが、通話料は高いというデメリットがあるんですね。

ですが、「050plus」でのアプリを使って通話をすることで、以下のように格安SIMカードの高額な通話料を劇的にダウンさせることができるんです。

・相手のスマホに向けて通話をすれば、1分あたり17.28円の通話料金
・相手が固定電話の場合、3分あたり8.64円
・「050plus」同士の通話は無料

こんなに安くなるのは嬉しいですよね。

「050plus」は、本来の電話回線とは違い、インターネットを経由して通話するIP電話の仕組みを利用したアプリなので、通話料が安く済むそうです。

ちなみに、OCN モバイル ONEのSIMカードの種類によって、「050plus」の月額基本料は変わってきます。

具体的には、以下の表のようになっています。

【050plusと月額基本料金の関係について】

SIMカードの種類 050plusの月額基本料金
データ通信専用SIM 150円
音声対応SIM 無料
プリペイドSIM 300円

専用アプリで残りの通信容量の確認や、容量追加・変更ができる!

OCN モバイル ONEOCN モバイル ONE アプリ」という専用のアプリを使うことで、今日の利用量や、残りの通信容量を一目で確かめることができます。

また、使用している月内に容量が足りなくなったり、コースの変更をしたいと思えば、アプリ内から「容量追加オプション」の利用や「コース変更」ができます。

よくある質問に、「月の、もしくは1日の基本通信容量を使い切ってしまった場合、通信速度はどうなってしまうの?」というものがあります。

もし基本通信容量を使い切ってしまった場合、最大150Mbpsの高速の通信速度から、かなりノロノロの200kbpsの通信速度になってしまいます。

200kbpsでもメール程度は充分にできますが、ウェブサイトや動画をスムーズに見ることがかなり難しくなり、正直ストレスはたまると思います。

そんなときに、「容量追加オプション」を使えば、高速データ通信容量を使い切ってしまった後でも、高速通信を行うことができます。

【コースと容量追加オプションの関係】

コース名 追加できる高速データ通信容量 期間 料金
110MB/日コース 使い放題 申し込み当日のみ 540円
170MB/日コース
3GB/月コース 500MB 3ヶ月後の月末まで
5GB/月コース
15GB/月コース

例えば、

「5GB/月のプランから110MB/日のプランに変更したい!」

「月の途中で基本通信容量を使い切ってしまって、もう1GB容量を追加したい!」

というような状況のときに助けてくれます。

ターボ機能で、通信容量を節約できる!

OCN モバイル ONEのSIMカードには、「ターボ機能」という便利な機能が付いています。

ターボ機能」を使えば、あなたの通信容量を節約できて、非常に便利です。

ちなみに、「ターボ機能」のON、OFFの切り替えは、先ほど説明した「OCN モバイル ONE アプリ」内から行うことができます。

「ターボ機能」をONにすると・・・
高速データ通信モードに切り替えられて、通信容量は消費しますが、動画やウェブサイトを快適に見ることができます。

何かをダウンロードしたり、動画や音楽を聴きたいときなど、通信容量が大きいときなどに向いています。

「ターボ機能」をOFFにすると・・・
低速データ通信モードになりますが、通信容量は消費されません。低速の場合でも、メールのやり取りなどは普通にできます。

ニュースの確認、メールやメッセージのやり取りのときなど、通信容量があまり必要でないときに「ターボ機能」をOFFにすることで、通信容量の消費をゼロに抑え、節約することができます。

Wi-Fiスポットなら、無料で高速データ通信ができます!

OCN モバイル ONEロッテリア、セブンイレブン、イトーヨーカドーなどにある「Wi-Fiスポット」を追加料金なしで使うことができます。

>>対応店舗の詳しい情報はこちら

「Wi-Fiスポット」を通して通信をすることで、高速データ通信容量を消費しないで、データ通信を行うことができるんですね。

動画などのコンテンツはデータ通信量をたくさん使ってしまうので、「Wi-Fiスポット」を利用したデータ通信を行うのがオススメです。

ちなみに、電話で問い合わせてみたところ、OCN モバイル ONEのSIMカードの基本通信容量を使い切った後でも、「Wi-Fiスポット」を使えば、高速通信可能とのことです。

もしあなたが、「今月、基本通信容量を使い切ったけど、容量追加のお金がないぜい!」という状態になったら、「Wi-Fiスポット」を賢く使って月末まで無料で乗り切りましょうww

button_002

「OCN モバイル ONE」の欠点

通話料金が意外に割高です

OCN モバイル ONE以外の格安SIMカードでも言えることですが、通話には不向きでしょう。

なぜなら、通話料金が30秒あたり20円もかかってしまうからです。

ただ、この問題は「050plus」という通話アプリを使うことで、かなり解決することができます。

>>「050plus」の詳しい情報はこちら

もしくは、ガラケー(フィーチャーフォン)とスマホの2台持ちをすることでも、通話料金の問題は解決できます。

具体的には、ガラケーは通話専用として使って、スマホはインターネットの閲覧などのデータ通信専用で使うというやり方です。

>>ガラケーとスマホの2台持ちで、本当に安くなるか?についてはこちら

テザリングは期待しないほうがいい

OCN モバイル ONE
スマホ端末を使って、パソコンをインターネットに接続することができる「テザリング」という機能がありますよね。

テザリングについて、OCN モバイル ONEに管理人が問い合わせたところ、以下のような回答をいただきました。

・ドコモで販売しているスマホ端末にOCN モバイル ONEのSIMカードを使った場合、テザリングはできない

・auとソフトバンクのスマホ端末で、テザリングができるかについては、確認ができていない

・SIMフリースマホなら、テザリングはできるかもしれない

まとめますと、OCN モバイル ONEのSIMカードを使ってスマートフォンでテザリングをすることについては、あまり期待しないほうが良いということですね。

もしあなたが、今までテザリングでパソコンをガンガン使っていたのなら、WiMAXなどの専用のルーターを別途契約した方が良いかもしれません。

本当に大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホとSIMフリースマホでテザリングができるかどうかは、今後管理人が実験して報告していこうと思います。

しばしお待ちを!

button_002

OCNモバイルONEが使える端末はどれ?

OCN モバイル ONEのSIMカードは、すべてのスマホ端末で使えるわけではありません。

使える端末は、ざっくり言うと、

・ドコモの端末
・SIMフリーの端末
・ソフトバンクの一部の端末

の3つだけです。

例えば、あなたがドコモのスマホを持っている場合、すぐにOCN モバイル ONEのSIMカードを使うことができます。

また、auのスマホを持っているのなら、SIMフリーの端末か、ドコモの端末を購入しないと、OCN モバイル ONEのSIMカードは使えません。

どういったスマホ端末・タブレット端末なら利用できるのをもっと詳しく知りたいなら、こちらのページ動作確認済み端末一覧が書いてありますので、確認してみてくださいね。

ただ、管理人的には、スマホ端末とSIMカードを別々で購入するのはオススメしません。

なぜなら、どの端末でどのSIMカードが使えるかについての情報が、SIMカード初心者に対して、とにかくわかりにくく書かれているからです。

管理人が初めて格安SIMカードに出会ったときも、情報が複雑すぎて、なかなか仕組みを理解できなかったり、ミスして誤った端末を購入しそうになったり、といったことがありました。

1度間違ったものを購入してしまうと、変更の際に余分にお金を取られたり、手間と時間がかかってしまうので、端末とSIMカードをセットで購入することを強くオススメします。

セット購入だと、SIMカードだけを購入するときにかかる事務手数料の3,240円(税込み)がタダになるので、お財布的にも嬉しいです。

OCN モバイル ONEで購入できる格安SIMカードに対応したスマホ端末の中で、管理人のオススメを2つピックアップしておきますね。

性能が良い機種を求めているなら・・・

OCN モバイル ONE「ZenFone 2」がオススメですね。

ZenFone 2」は格安スマホと呼ばれている端末の中でも、かなり性能が良く、人気もある機種です。

例えば、5.5インチの画面は、動画を見たり、ゲームアプリで遊んだりする場合にとても迫力があります。

また、画質は1,920×1,080なので、とてもキレイです。

機種名 高速データ通信
(LTE対応)
値段
ZenFone 2 35,800円

安いスマホを求めているなら・・・

OCN モバイル ONE「g01」というスマホがオススメです。

g01」は、10,000円という激安のスマートフォンなんですね。

とはいえ、スマートフォンとして最低限必要な機能はしっかりと搭載されていますから、連絡の手段として持つスマホとしては充分です。

インターネットで情報を調べることもできますので、便利な機種でもあります。

機種名 高速データ通信
(LTE対応)
値段
g01 × 10,000円

OCNモバイルONEのSIMカードは、どこで買える?

OCN モバイル ONEのSIMカードは、

・店頭
・ウェブサイト

の2つの購入窓口があります。

まず、店頭で購入する場合ですが、ヤマダ電機やヨドバシカメラ、エディオンやゲオなどの電気屋さんで買うことができます。

電気屋に行くことで、これから購入するかもしれないスマホ端末やSIMカードを実際に手に持って見ることができるので、イメージが湧きやすいかもしれません。

ただ、店頭では、そこに置いてある機種しか見ることができなかったり、そもそもお店に行くのがめんどくさかったりもします。

また、大手の電気屋さんだと、店員さんに「コレが良いですよ!アレが良いですよ!」とか言われて、売り込みされるので、店頭では、落ち着いて選ぶのはちょっと難しいかもしれませんね。

一方、ウェブサイトで購入する場合ですが、OCN モバイル ONEの本家のページはもちろん、その他の大手通販サイトでも購入できます。

OCN モバイル ONEの本家のウェブサイトで購入したいなら、NTTコミュニケーションズの通販サイト「NTTコムストア」で買うのが良いでしょう。

それ以外にも、
・Amazon.co.jp
・楽天市場
・セブンネットショッピング
・Yahoo!ショッピング
・gooSIMSELLER

などの通販サイトでも、OCN モバイル ONEを取り扱っています。

ただ、管理人的には、本家のウェブサイトの「NTTコムストア」での購入を強くオススメします。

先ほど書いたのですが、本家以外の通販サイトだと、SIMカードとスマホ端末がバラバラに販売されていたり、商品説明がちょっと不十分かなと感じる部分が多々あります。

あなたが格安SIMカードの初心者なら、購入の際にミスが起こらないように、本家のウェブサイトから購入した方が絶対に安全です。

ちなみに、管理人が考える究極の購入方法をまとめてみましたので、こちらも是非読んでみてくださいね。

>>管理人が考える究極の購入方法はこちら

購入後サポート・SIMカードの設定方法について

OCN モバイル ONEのSIMカードを実際に買った後に、操作方法が分からない場合は、0120-506-506に電話をすれば、問い合わせることができます。

また、購入前でも、上記の電話番号に電話をすることで、わからないことを聞くことができます。

さらに、「お問い合わせフォーム」を利用すれば、文章で質問をすることも可能なので、わからないところがあったら、利用してみてくださいね。

「どうしても管理人に質問したい!」なら、いつでも受付しています。こちらにメッセージをください。

ちなみに、OCN モバイル ONEのSIMカードの設定方法は、以下に紹介しているページで動画で解説されていますので、参考にしていてだければ嬉しいです。

・データ通信専用SIMの設定方法を解説している動画はコチラ

・音声対応SIMの設定方法を解説している動画はコチラ

「OCN モバイル ONE」の口コミ情報

OCN モバイル ONEの口コミ評価は全体としては高めです。

・月額料金が5,000円ほど安くなった
・050plusを使うことで、電話代も格安で済んだ
・インターネットも普通に使える
・通話も問題なくできる

といった声があります。

一方で、マイナス評価の口コミがあることも確かです。

特に多いのが、「私のスマホ端末では、OCN モバイル ONEのSIMカードは使えなかった」という声です。

たしかに、せっかく買ったSIMカードが使用できなかったとなると、悲しい気持ちになってしまいますよね。

一応、この問題については、動作確認端末のページで、対応しているスマホ端末を確認することで解決できます。

ただ、先ほども書きましたが、格安SIMカードについてよくわかっていないのであれば、ミスのないように、端末とSIMカードをセットで購入した方が、管理人的には安心だと思います。

その他には、サポート対応の良さについて、良かったと言っている人もいますし、対応が微妙だったと言っている人もいます。

私自身、わからないところを質問するために、OCN モバイル ONEに電話をかけたことがあるのですが、オペレーターによって対応の仕方にムラがあった気がします。

とはいえ、どのオペレーターの方も、わからないことについて丁寧に教えてくれたので、その辺りは嬉しかったです。

全体的に評価は高いので、NTTブランドの安心感で格安SIMカードを選びたいのであれば、OCN モバイル ONEはオススメです。

button_002