TONE(トーンモバイル)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比べました!

トーンモバイル ドコモ au ソフトバンク
TONE(トーンモバイル)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金って、どれほどの差があるものなのでしょうか?

この記事では、TONEと三大キャリアのスマホの月額料金を比較していきます。

とは言っても、スマホは利用の仕方によってかなり月額料金が変わってくるため、ここでは、

・通話をしないで、データ通信(メールやインターネットなど)のみを行う
・通話をして、データ通信もする

これら2つの場合に分けて、月額料金を比べていくことにします。

【通話しない場合】TONE(トーンモバイル)の月額料金

トーンモバイル ドコモ au ソフトバンク
TONEでは料金プランが「基本プラン(1000円/月)」しかないため、選ぶプランは最初から決まっています。

ただ、オプションの種類が豊富で、どのオプションをつけたら良いのか?という悩みが出てくるんですね。

まず、数あるオプションの中で、「SMSオプション(100円/月)」はつけた方が良いです。

SMSオプションをつけないと、「SMS認証」が必要なLINEやFacebookなどの新規アカウントを作ることができず、これらのアプリが利用できないからです。

また、トーンモバイルの「基本プラン」はウェブサイトやメールなどのデータ通信は比較的スムーズにできるのですが、動画を見るには通信速度がかなり遅いです。

例えば、動画がカクカクになるか、もしくは見れなかったりします。

なので、動画を見るためには「高速チケットオプション(通信容量1GBで300円)」を買う必要があるんですね。

通信容量が1GBあれば、動画が7時間30分程度見れる計算になります。

ちなみに、「高速チケットオプション」は1ヶ月あたり2GBまでしか買えないという点に注意してくださいね。

これらのことを踏まえて、トーンモバイルの月額料金を計算すると、以下のようになります。

【TONE(トーンモバイル)の月額料金(通話しない場合)】

プラン名 データ通信容量 月額料金
基本プラン
(SMSオプション付き)
なし 1,100円
1GB/月 1,400円
2GB/月 1,700円

【通話しない場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

トーンモバイル ドコモ au ソフトバンク
三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で通話をしない人向けの料金プランを提供してくれているのはドコモだけです。

なので、以下の表ではドコモのみの月額料金を紹介しています。

【三大キャリアの月額料金(通話しない場合)】

業者 プラン名 データプラン
利用料
データ通信について 合計の
月額料金
ネット
接続料
通信容量 月額料金
ドコモ データプラン 1,700円/月 300円/月 2GB/月 3,500円 5,500円
5GB/月 5,000円 7,000円
8GB/月 6,700円 8,700円
au 料金プランがありません
ソフトバンク 料金プランがありません

【通話しない場合】TONE(トーンモバイル)と三大キャリアの月額料金を比較

通話しない場合のTONEと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を紹介しましたので、ここからは月額料金を比較していきます。

両者の月額料金をひとつの表にまとめると、以下のようになります。

なお、わかりやすく比べるために、通信容量2GB/月の月額料金を並べています。

【トーンモバイルと三大キャリアの月額料金(通話しない場合)】

業者 データ通信容量 月額料金
TONE
(トーンモバイル)
2GB/月 1,700円
ドコモ 2GB/月 5,500円

こうして見ると、三大キャリアよりもトーンモバイルの方が3,800円も月額料金が安いということがわかります。

なので、通話をせず、データ通信(メールやインターネットなど)のみをする場合には、トーンモバイルの方が安くてオススメです。

【通話する場合】TONE(トーンモバイル)の月額料金

ここまでは通話しない場合のTONEと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金を見ていきました。

ここからは通話をする場合の月額料金を比較していきます!

まずはTONEからです。

TONEで電話を使う方法はいくつかあるのですが、通話料金がそれぞれの方法で異なるので、一つずつ解説していきますね。

ここから下に登場する表では、1ヶ月あたりの通話時間が30分、60分、90分、120分、150分の場合での月額料金を見ていくことにします。

なぜかというと、スマホ利用者の多くは1日あたりの通話時間が5分以内というデータがMMD研究所というリサーチ機関から報告されているからです。

1日あたり5分ということことは、1ヶ月あたり150分ということなので、150分までの通話時間と月額料金を表にしているということですね。

また、通信容量については、1ヶ月あたり3GB以内の人が多いということもデータからわかっています。

とはいえ、3GB以上利用する人もけっこういますので、通信容量3GB/月と5GB/月の月額料金を見ていくことにします。

ただし、トーンモバイルについては、通信容量追加のオプションを使っても、通信容量2GB/月までしか利用できません。

なので、トーンモバイルについては通信容量1GB/月と2GB/月の月額料金を紹介していきます。

方法1:TONE(トーンモバイル)+「IP電話」

トーンモバイル ドコモ au ソフトバンク
TONEでたった一つの料金プランである「基本プラン」には、「IP電話」という月額基本料が無料の通話アプリが最初から付いています。

「IP電話」を使って電話をする場合、携帯電話向けの通話料金は1分21円、固定電話向けの通話料金は3分13円、「IP電話」同士は無料になっています。

また、「フラットパックオプション」という月額500円で利用できるオプションを使うと、「IP電話」の通話料金が1,260円分付いてきて、さらに1GBの通信容量も付いてきます。

さらに「SMSオプション」や「高速チケットオプション」などのオプションを必要に応じて加えた場合、トーンモバイルの月額料金は以下のようになります。

ちなみに、以下の表では、「IP電話」を使って携帯電話向けに通話したときの1分21円を通話料金として計算しています。

【トーンモバイルの基本プラン(SMSオプション付)+「IP電話」の月額料金】

基本プラン
(SMSオプション付)
IP電話について 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
1GB/月 1,600円 30分 0円 1,600円 1,600円
60分 0円 1,600円 1,600円
90分 630円 2,230円 2,230円
120分 1,260円 2,860円 2,860円
150分 1,890円 3,490円 3,490円
2GB/月 1,900円 30分 0円 1,900円 950円
60分 0円 1,900円 950円
90分 630円 2,530円 1,265円
120分 1,260円 3,160円 1,580円
150分 1,890円 3,790円 1,895円

方法2:TONE(トーンモバイル)+「050plus」

トーンモバイル ドコモ au ソフトバンク
TONEは、「050plus」という通話アプリを使うことでも通話ができます。

「050plus」は月額300円かかりますが、通話料金が安いという特徴があります。

例えば、携帯電話宛ての電話は1分16円、固定電話宛てなら3分8円、「050plus」の利用者同士なら無料で通話可能です。

ここでは、携帯電話宛てに通話した場合の通話料金で、月額料金を計算してみました。以下の表のようになります。

【トーンモバイルの基本プラン(SMSオプション付)+「050plus」の月額料金】

基本プラン
(SMSオプション付)
050plus 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
通信容量 月額料金 月額
基本料
通話時間 通話料金
1GB/月 1,400円 300円/月 30分 480円 2,180円 2,180円
60分 960円 2,660円 2,660円
90分 1,440円 3,140円 3,140円
120分 1,920円 3,620円 3,620円
150分 2,400円 4,100円 4,100円
2GB/月 1,700円 300円/月 30分 480円 2,480円 1,240円
60分 960円 2,960円 1,480円
90分 1,440円 3,440円 1,720円
120分 1,920円 3,920円 1,960円
150分 2,400円 4,400円 2,200円

方法3:TONE(トーンモバイル)+「楽天でんわ」

トーンモバイル ドコモ au ソフトバンク
TONEの基本プランに「090音声オプション(月額953円)」をつけることで、30秒あたり18円の電話をかけることができるようになります。

さらに「楽天でんわ」という通話アプリを利用することで、30秒あたり10円の通話料金になるんですね。

ということで、トーンモバイルと「楽天でんわ」を組み合わせた場合の月額料金は以下のようになります。

【トーンモバイルの基本プラン(090音声オプション付)+「楽天でんわ」】

基本プラン
(090音声オプション付)
楽天でんわ 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
1GB/月 2,253円 30分 600円 2,853円 2,853円
60分 1,200円 3,453円 3,453円
90分 1,800円 4,053円 4,053円
120分 2,400円 4,653円 4,653円
150分 3,000円 5,253円 5,253円
2GB/月 2,553円 30分 600円 3,153円 1576.5円
60分 1,200円 3,753円 1876.5円
90分 1,800円 4,353円 2176.5円
120分 2,400円 4,953円 2476.5円
150分 3,000円 5,553円 2776.5円

方法1と方法2と方法3、どれが一番安い?

方法1:TONE(トーンモバイル)+「IP電話」
方法2:TONE(トーンモバイル)+「050plus」
方法3:TONE(トーンモバイル)+「楽天でんわ」

の3種類の電話方法での月額料金を比べた場合、方法1のTONE(トーンモバイル)+「IP電話」がもっとも安いということがわかります。

なので、後で三大キャリアとの料金比較をするときには、方法1と比べていくことにします。

【通話する場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

トーンモバイル ドコモ au ソフトバンク
三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で通話をする場合、それぞれのキャリアでの最安の料金プランは、

・ドコモならカケホーダイライト
・auならスーパーカケホ
・ソフトバンクならスマ放題ライト

です。

これら3つのプランは、通話料金が定額1,700円/月かかるけれども、5分以内の通話ならいくらやっても無料というありがたい特徴があります。

なので、1日の通話時間を5分以内にした場合の通話料金と月額料金は以下の表のようになります。

ちなみに、ドコモとソフトバンクには通信容量3GB/月のプランはないため、表には書いていません。

【三大キャリアの月額料金(通話する場合)】

業者:
プラン名
データ通信について 通話について 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
月額
基本料
通話
時間
通話
料金
ドコモ:
カケホーダイ
ライト
ネット接続料:
300円/月

通信容量5GB/月:
5,000円/月

1,700円 30分 0円 7,000円 1,400円
60分
90分
120分
150分
au:
スーパー
カケホ
ネット接続料:
300円/月

通信容量3GB/月:
4,200円/月

1,700円 30分 0円 6,200円 2,067円
60分
90分
120分
150分
ネット接続料:
300円/月

通信容量5GB/月:
5,000円/月

1,700円 30分 0円 7,000円 1,400円
60分
90分
120分
150分
ソフト
バンク:
スマ放題
ライト
ネット接続料:
300円/月

通信容量5GB/月:
5,000円/月

1,700円 30分 0円 7,000円 1,400円
60分
90分
120分
150分

【通話する場合】トーンモバイルと三大キャリアの月額料金を比較

通話をする場合でのトーンモバイルと三大キャリアの月額料金がわかりましたので、両者の比較をこれからしていきます。

一つの表にまとめると、以下のようになります。

【TONE(トーンモバイル)と三大キャリアの月額料金(通話する場合)】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
TONE
(トーンモバイル)
1GB/月 1,600円 1,600円 2,230円 2,860円 3,490円
2GB/月 1,900円 1,900円 2,530円 3,160円 3,790円
ドコモ 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 7,000円
au 3GB/月 6,200円
5GB/月 7,000円
ソフトバンク 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 7,000円

ただこれだと、通信容量が違うため比較ができません。

ということで、通信容量1GBあたりの月額料金で表を作り直すと、以下のようになります。

【トーンモバイルと三大キャリアの1GBあたりの月額料金(通話する場合)】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
TONE
(トーンモバイル)
1GB/月 1,600円 1,600円 2,230円 2,860円 3,490円
2GB/月 950円 950円 1,265円 1,580円 1,895円
ドコモ 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円
au 3GB/月 2,067円 2,067円 2,067円 2,067円 2,067円
5GB/月 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円
ソフトバンク 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円

この表を見てみると、通信容量1GBあたりの月額料金は、

・通話時間90分までならTONEが安い
・通話時間120分以上なら三大キャリアの方が安い

ということがわかります。

通話時間が少なければトーンモバイルを選ぶと得ですが、通話時間が1ヶ月あたり2時間以上になるなら、三大キャリアを選んだ方が良いということですね。

TONE(トーンモバイル)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の比較のまとめ

この記事では、TONE(トーンモバイル)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比べていきました。

通話しない場合は、トーンモバイルの方が安いことがわかりました。

通話をする場合は、1ヶ月あたりの通話時間が90分までならトーンモバイル、通話時間が120分以上なら三大キャリアの方がお得だということもわかりましたね。

この情報があなたのスマホ代を節約するのにちょっとでも役立てばと思います。

コメントを残す