NifMo(ニフモ)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比べた!

NifMo ドコモ au ソフトバンク
NifMo(ニフモ)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金はどちらが安いのでしょうか?

この記事では、NifMoと三大キャリアの月額料金を比べていきます。

とは言っても、スマホの利用の仕方によって、月額料金は大きく異なります。比較をしやすくするするために、

・電話はかけないけれども、メールやインターネットはする
・電話をかけるし、メールやインターネットもする

の2つの場合に分けて、月額料金を比べていくことにしますね。

【電話をかけない場合】NifMo(ニフモ)の月額料金

NifMo ドコモ au ソフトバンク
電話をかけない場合、NifMoで選べるのは「データ通信専用SIMカード」と「SMS対応SIMカード」の2種類です。

「データ通信専用SIMカード」とは、名前から想像するとおり、データ通信(メールをしたり、インターネット上の情報を見たり)のみできるSIMカードのことです。

「SMS対応SIMカード」とは、データ通信とSMSをすることができるSIMカードのことです。

「SMS対応SIMカード」よりも「データ通信専用SIMカード」の方が月額料金は150円安いのですが、管理人としては「SMS対応SIMカード」をオススメします。

というのも、SMS機能が付いていないと、「SMS認証」が必要なLINEやFacebookなどの新規アカウントが作れず、こういったアプリが利用できないからです。

なので、実用面を考えると、SMS機能が付いている「SMS対応SIMカード」の方が良いということですね。

では、ニフモの「SMS対応SIMカード」の月額料金はどうなっているのでしょうか?

以下の表にまとめてみました。

【NifMo(ニフモ)のSMS対応SIMカードの月額料金】

プラン名 データ通信容量 月額料金
3GBプラン 3GB/月 1,050円
5GBプラン 5GB/月 1,750円
10GBプラン 10GB/月 2,950円

【電話をかけない場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

NifMo ドコモ au ソフトバンク
三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でスマホを利用する場合、電話をかけない人向けの料金プランを提供しているのはドコモのみです。

なので、ここでは三大キャリアのうち、ドコモの月額料金のみを紹介していきます。

【三大キャリアの月額料金(電話をかけない場合)】

業者 プラン名 データプラン
利用料
データ通信について 合計の
月額料金
ネット
接続料
通信容量 月額料金
ドコモ データプラン 1,700円/月 300円/月 2GB/月 3,500円 5,500円
5GB/月 5,000円 7,000円
8GB/月 6,700円 8,700円
au 料金プランが存在しません
ソフトバンク 料金プランが存在しません

【電話をかけない場合】NifMo(ニフモ)と三大キャリアの月額料金を比べた結果

電話をかけない場合のNifMoと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金がわかったので、ここからはいよいよ比較をしていきます!

簡単に比べるために、両者の通信容量5GB/月のプランだけピックアップして、表にしてまとめています。

【NifMoと三大キャリアの月額料金(電話をかけない場合)】

業者 データ通信容量 月額料金
NifMo(ニフモ) 5GB/月 1,750円
ドコモ 5GB/月 7,000円

こうして見ると、三大キャリアよりもNifMoの方が5,250円も月額料金が安くなっていることがわかります。

なので、電話をかけない場合はニフモを利用したほうが良いということですね。

【電話をかける場合】NifMo(ニフモ)の月額料金

ここまでは電話をかけない場合でのNifMoと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比べていきました。

ここからは電話をかける場合の月額料金を見ていきます。

まずはNifMoからです。

ニフモで電話をかける場合、「音声通話対応SIMカード」を選ぶのが一般的なのですが、普通に電話をすると通話料金が30秒で20円かかってしまうという難点があります。

ただ、これよりも通話料金を安くする方法がいくつかあるので、その方法を使った場合の通話料金や月額料金を見ていくことにしますね。

ちなみに、ここから下の表では、1ヶ月あたり30分、60分、90分、120分、150分の通話時間に絞って月額料金を計算しています。

というのも、1日あたり5分以内の通話(1ヶ月に換算すると150分以内)で済んでいるスマホ利用者が多いというデータがあるからです。

また、通信容量についても1ヶ月あたり3GB以内の人が多いというデータもあります。

とはいっても、3GB以上利用する人も少なくないため、通信容量については3GB/月、5GB/月の月額料金を見ていくことにします。

方法1:NifMo(ニフモ)+「楽天でんわ」

NifMo ドコモ au ソフトバンク
NifMoの「音声通話対応SIMカード」に「楽天でんわ」という通話アプリを追加することで、30秒あたり10円で通話をすることができるようになります。

普通に電話するよりも半額で電話できますし、「楽天でんわ」は月額基本料がタダのアプリなので、このアプリは入れておいた方が良いですね。

月額料金は以下のようになります。

【NifMo(ニフモ)の音声通話対応SIMカード+「楽天でんわ」の月額料金】

音声通話対応SIMカード 楽天でんわ 合計の月額料金
プラン名 通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
3GBプラン 3GB/月 1,600円 30分 600円 2,200円
60分 1,200円 2,800円
90分 1,800円 3,400円
120分 2,400円 4,000円
150分 3,000円 4,600円
5GBプラン 5GB/月 2,300円 30分 600円 2,900円
60分 1,200円 3,500円
90分 1,800円 4,100円
120分 2,400円 4,700円
150分 3,000円 5,300円

方法2:NifMo(ニフモ)+「050plus」

NifMo ドコモ au ソフトバンク
NifMoの「SMS対応SIMカード」は、そのままの状態では通話をすることはできません。

ですが、「050plus」という通話アプリを使うことで、電話をかけることができるようになるんですね。

「050plus」で電話をかけた場合、通話料金は以下の表のようになります。

通話相手 通話料金
携帯電話 1分あたり16円
固定電話 3分あたり8円
050plus同士 無料

ただ、「050plus」は月額基本料が300円かかる点に注意してくださいね。なので、ほとんど電話をしないならインストールしない方が良いアプリではあります。

ここでは、通話相手が携帯電話であることを想定して、通話料金や月額料金を計算してみました。

以下の通りです。

【NifMo(ニフモ)のSMS対応SIMカード+「050plus」の月額料金】

SMS対応SIMカード 050plus 合計の
月額料金
プラン名 通信容量 月額料金 月額
基本料
通話時間 通話料金
3GBプラン 3GB/月 1,050円 300円/月 30分 480円 1,830円
60分 960円 2,310円
90分 1,440円 2,790円
120分 1,920円 3,270円
150分 2,400円 3,750円
5GBプラン 5GB/月 1,750円 300円/月 30分 480円 2,530円
60分 960円 3,010円
90分 1,440円 3,490円
120分 1,920円 3,970円
150分 2,400円 4,450円

方法3:NifMo(ニフモ)+「NifMo でんわ」

NifMo ドコモ au ソフトバンク
NifMoの「音声通話対応SIMカード」には、オプションで「NifMo でんわ」というものを付けることができます。

「NifMo でんわ」は定額1,300円/月で利用でき、国内通話が無料でかけ放題になるんですね。

月額料金は以下のようになります。

【NifMo(ニフモ)の音声通話対応SIMカード+「NifMo でんわ」の月額料金】

音声通話対応SIMカード NifMo でんわ 合計の
月額料金
プラン名 通信容量 月額料金 月額基本料 通話時間 通話料金
3GBプラン 3GB/月 1,600円 1,300円 30分 0円 2,900円
60分
90分
120分
150分
5GBプラン 5GB/月 2,300円 1,300円 30分 0円 3,600円
60分
90分
120分
150分

方法1と方法2と方法3、どれが安い?

方法1:NifMo(ニフモ)+「楽天でんわ」
方法2:NifMo(ニフモ)+「050plus」
方法3:NifMo(ニフモ)+「NifMo でんわ」

これら3つの月額料金を比べてみると、

・1ヶ月あたり90分までならNifMo+「050plus」(方法2)
・1ヶ月あたり120分以上ならNifMo+「NifMo でんわ」(方法3)

が安いことがわかります。

なので、後で三大キャリアの月額料金と比べるときには、方法2と方法3の表を使うことにしますね。

【電話をかける場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

NifMo ドコモ au ソフトバンク
電話をかける場合、三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でもっとも安い料金プランはそれぞれ、

・カケホーダイライト(ドコモ)
・スーパーカケホ(au)
・スマ放題ライト(ソフトバンク)

です。

これらの料金プランは、通話料金が毎月定額で1,700円かかりますが、5分以内の通話が無料でできるというありがたい特徴があります。

なので、1日あたり5分以内で通話時間を抑えると、月額料金は以下のようになります。

【三大キャリアの月額料金(電話をかける場合)】

業者:
プラン名
データ通信について 通話について 合計の
月額料金
ネット
接続料
通信
容量
月額
料金
月額
基本料
通話
時間
通話
料金
ドコモ:
カケホーダイ
ライト
300円/月 3GB/月 料金プランが存在しません
5GB/月 5,000円 1,700円 30分 0円 7,000円
60分
90分
120分
150分
au:
スーパーカケホ
300円/月 3GB/月 4,200円 1,700円 30分 0円 6,200円
60分
90分
120分
150分
5GB/月 5,000円 1,700円 30分 0円 7,000円
60分
90分
120分
150分
ソフトバンク:
スマ放題ライト
300円/月 3GB/月 料金プランが存在しません
5GB/月 5,000円 1,700円 30分 0円 7,000円
60分
90分
120分
150分

【電話をかける場合】NifMo(ニフモ)と三大キャリアの月額料金を比べた結果

電話をかける場合のNifMoと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金がわかりました。

ここからはいよいよ、どちらが安いかを見ていきます!

表にまとめると、以下のようになります。

【NifMo(ニフモ)と三大キャリアの月額料金(電話をかける場合)】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
NifMo+
「050plus」
3GB/月 1,830円 2,310円 2,790円 3,270円 3,750円
5GB/月 2,530円 3,010円 3,490円 3,970円 4,450円
NifMo+
「NifMo でんわ」
3GB/月 2,900円 2,900円 2,900円 2,900円 2,900円
5GB/月 3,600円 3,600円 3,600円 3,600円 3,600円
ドコモ 3GB/月 料金プランが存在しません
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
au 3GB/月 6,200円 6,200円 6,200円 6,200円 6,200円
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
ソフトバンク 3GB/月 料金プランが存在しません
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円

表を見てわかるように、三大キャリアよりもNifMoの方が月額料金が安いんですね。

また、ニフモの中でも、1ヶ月あたり90分以内なら「050plus」の方が安く、1ヶ月あたり120分以上なら「NifMo でんわ」の方が安いこともわかります。

通話する時間の量によって、最安のプランが変わってくるということですね。

NifMo(ニフモ)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の比較のまとめ

この記事では、NifMoと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金を比べました。

電話をかけてもかけなくても、ニフモを選んだほうが安くなるということがわかりましたね。

「NifMo でんわ」というアプリは、電話をする人にとっては非常に嬉しいアプリなので、覚えておいてくださいね。

この記事が、あなたのスマホ業者選びに少しでも参考になれば嬉しいです。

コメントを残す