IIJmioと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比べたら、驚きの結果が!

IIJmio ドコモ au ソフトバンク
IIJmio(アイアイジェイミオ)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を実際に比べてみたら、どれほど差が出てくるのでしょうか?

この記事では、IIJmioと三大キャリアのスマホの月額料金を徹底的に比較していきます。

とはいえ、スマホの利用の仕方によって色々な料金プランがあります。

なので、ここでは、

・通話をしないで、インターネットやメールのみをする場合
・通話をして、インターネットやメールもする場合

に2パターンに分けて、IIJmioと三大キャリアの月額料金を比較していくことにしますね。

【通話をしない場合】IIJmioの月額料金

IIJmio ドコモ au ソフトバンク
通話をしない場合、IIJmioで選べるSIMカードの種類は「データ通信専用SIM」か「SMS機能付きSIM」です。

「データ通信専用SIM」は、その名前が示すとおり、データ通信(メールや動画、ウェブサイトの閲覧など)だけすることができます。

「SMS機能付きSIM」は、データ通信とSMSを行うことができます。

どちらのSIMカードを選んだほうがいいのかというと、「SMS機能付きSIM」がオススメです。

というのも、SMS機能がないと、FacebookやLINEといった「SMS認証」が必要なアプリを利用できる状態に持っていくことができないからです。

なので、当サイトでは「SMS機能付きSIM」を選ぶことをオススメします。

では、「SMS機能付きSIM」の月額料金はどのようになっているのでしょうか?

以下の表の通りです。

【IIJmioのSMS機能付きSIMの月額料金】

プラン名 データ通信容量 月額料金
ミニマムスタートプラン 3GB/月 1,040円
ライトスタートプラン 5GB/月 1,660円
ファミリーシェアプラン 10GB/月 2,700円

ちなみに、ファミリーシェアプランというものがありますが、家族ではなくて一人でも利用できます。

【通話をしない場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

IIJmio ドコモ au ソフトバンク
三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの料金プランで、通話をせず、データ通信のみ行えるプランを提供しているのはドコモだけなんですね。

ということで、ここではドコモのデータ通信専用のプランだけを表にしてまとめています。

【三大キャリアの月額料金(通話をしない場合)】

業者 プラン名 データプラン利用料 データ通信について 合計の
月額料金
ネット接続料 通信容量 月額料金
ドコモ データプラン 1,700円/月 300円/月 2GB/月 3,500円 5,500円
5GB/月 5,000円 7,000円
8GB/月 6,700円 8,700円

【通話をしない場合】IIJmioと三大キャリアの月額料金を比べた結果

通話をしない場合のIIJmioと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金の紹介が終わりました。

ここからは両者の月額料金の比較に入っていきます。

月額料金を表にしてまとめると、以下のようになります。

ちなみに、わかりやすく比べるために、両者で共通している通信容量5GB/月のプランだけピックアップしました。

【通話をしない場合のIIJmioと三大キャリアの月額料金】

業者 データ通信容量 月額料金
IIJmio 5GB/月 1,660円
ドコモ 5GB/月 7,000円

結果として、三大キャリア(ドコモ)よりもIIJmioの方が月額5340円も安くなることがわかりました。

通話をしないで、データ通信(メールやインターネットなど)のみを行うならIIJmioがオススメですね。

【通話をする場合】IIJmioの月額料金

ここまでは通話をしない場合でのIIJmioと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を見ていきました。

では、通話をする場合での月額料金はどちらが安いのでしょうか?

まずはIIJmioの月額料金から見ていきましょう。

IIJmioで通話をする場合、一般的には「音声通話機能付きSIM」を選ぶことになりますが、このSIMカードで普通に電話をすると、30秒あたり20円の通話料金がかかってしまうため、ちょっと割高です。

ですが、この高めの通話料金を安くする方法がいくつかあるので、その方法を使った場合の通話料金や月額料金を見ていくことにします。

ちなみに、ここから下で登場する表は、1ヶ月あたりの通話時間を30分、60分、90分、120分、150分に絞り、通信容量を3GB/月、5GB/月に絞って書いています。

というのも、通話時間については、スマホ利用者の半数以上は1日あたり5分以内の通話で済んでいるというデータがあるからです。

1日あたり5分以内なら、1ヶ月あたりは150分以内に収まる人が多いということなので、150分までの通話料金や月額料金を表にしているということですね。

通信容量も同様に、1ヶ月あたり3GB以内で収まっている人が多いというデータがあります。

とはいえ、3GB以上使う人もなかなかたくさんいるので、通信容量は3GB/月、5GB/月の2パターンで月額料金を見ているということですね。

方法1:IIJmio+「みおふぉんダイアル」

IIJmio ドコモ au ソフトバンク
IIJmioの「音声通話機能付きSIM」で「みおふぉんダイアル」という通話アプリを使うことで、通話料金が30秒あたり10円になります。

つまり、普通に電話するときと比べて、通話料金が半額になるということです。

「みおふぉんダイアル」は月額基本料がなんと無料で利用できますから、あまり通話をする頻度が高くなくても入れておいた方が良いですね。

月額料金は以下のようになっています。

【IIJmioの音声通話機能付きSIM+「みおふぉんダイアル」の月額料金】

音声通話機能付きSIMについて みおふぉんダイアル 合計の
月額料金
プラン名 通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
ミニマムスタートプラン 3GB/月 1,600円 30分 600円 2,200円
60分 1,200円 2,800円
90分 1,800円 3,400円
120分 2,400円 4,000円
150分 3,000円 4,600円
ライトスタートプラン 5GB/月 2,220円 30分 600円 2,820円
60分 1,200円 3,420円
90分 1,800円 4,020円
120分 2,400円 4,620円
150分 3,000円 5,220円

方法2:IIJmio+「050plus」

IIJmio ドコモ au ソフトバンク
IIJmioの「SMS機能付きSIM」は、そのままの状態では通話をすることができません。

ですが、「050plus」という通話アプリを利用することで、通話できるようになります。

「050plus」は月額基本料300円のアプリなので、あまり通話をしないなら入れておかない方がいいのですが、けっこう通話をするならかなりお得なアプリです。

なぜかというと、例えば、携帯電話向けの通話料金は1分あたり16円、家の電話などの固定電話向けなら3分あたり8円、「050plus」利用者同士なら無料で通話ができるからです。

以下の表では、携帯電話向けの通話料金の1分16円という数値を使って、月額料金を計算してみました。

【IIJmioのSMS機能付きSIM+「050plus」】

SMS機能付きSIMについて 050plusについて 合計の
月額料金
プラン名 通信容量 月額料金 月額
基本料
通話時間 通話料金
ミニマムスタート
プラン
3GB/月 1,040円 300円/月 30分 480円 1,820円
60分 960円 2,300円
90分 1,440円 2,780円
120分 1,920円 3,260円
150分 2,400円 3,740円
ライトスタートプラン 5GB/月 1,660円 300円/月 30分 480円 2,440円
60分 960円 2,920円
90分 1,440円 3,400円
120分 1,920円 3,880円
150分 2,400円 4,360円

方法1と方法2はどっちの方が安いのか?

IIJmioで通話をする場合、方法1(IIJmio+「みおふぉんダイアル」)よりも方法2(IIJmio+「050plus」)の方が安いことがわかります。

なので、後で三大キャリアとの月額料金の比較をするときには、方法2のIIJmio+「050plus」の月額料金の表の数値を使っていくことにしますね。

【通話をする場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

IIJmio ドコモ au ソフトバンク
三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で通話をする場合を考えたとき、一番安く利用できる料金プランはそれぞれ、以下の表のようになります。

業者 プラン名
ドコモ カケホーダイライト
au スーパーカケホ
ソフトバンク スマ放題ライト

これら3つのプランは通話料金が共通していて、定額1,700円/月かかるけれども、5分以内の通話なら何回してもタダなんですね。

これを踏まえて、1日あたり5分以内に通話時間を抑えた場合の月額料金を計算すると以下のようになります。

【ドコモの月額料金(通話をする場合)】

プラン名 データ通信について 通話について 合計の
月額料金
ネット
接続料
通信
容量
月額
料金
月額
基本料
通話
時間
通話
料金
カケホーダイ
ライト
300円 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 5,000円 1,700円 30分 0円 7,000円
60分
90分
120分
150分
 

【auの月額料金(通話をする場合)】

プラン名 データ通信について 通話について 合計の
月額料金
ネット
接続料
通信
容量
月額
料金
月額
基本料
通話
時間
通話
料金
スーパーカケホ 300円 3GB/月 4,200円 1,700円 30分 0円 6,200円
60分
90分
120分
150分
5GB/月 5,000円 1,700円 30分 0円 7,000円
60分
90分
120分
150分
 

【ソフトバンクの月額料金(通話をする場合)】

プラン名 データ通信について 通話について 合計の
月額料金
ネット
接続料
通信
容量
月額
料金
月額
基本料
通話
時間
通話
料金
スマ放題ライト 300円 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 5,000円 1,700円 30分 0円 7,000円
60分
90分
120分
150分

【通話をする場合】IIJmioと三大キャリアの月額料金を比べた結果

通話をする場合のIIJmioと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金がわかりました。

ここからはいよいよ両者の月額料金を比べていきます!

以下の表のようにまとめました。

【IIJmioと三大キャリアの月額料金(通話をする場合)】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
IIJmio 3GB/月 1,820円 2,300円 2,780円 3,260円 3,740円
5GB/月 2,440円 2,920円 3,400円 3,880円 4,360円
ドコモ 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
au 3GB/月 6,200円 6,200円 6,200円 6,200円 6,200円
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
ソフトバンク 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円

この表を見てみると、三大キャリアよりもIIJmioの方がかなり安いことがわかります。

通話時間が少なければ少ないほど、IIJmioの方がお得なんですね。

IIJmioと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の比較のまとめ

この記事では、IIJmioと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金を比較しました。

通話をしない場合、通話をする場合の両方で、IIJmioの方が安いということがわかりました。

スマホを安く利用するなら、IIJmioを検討してみることを強くオススメします。

この比較記事が、あなたにとって少しでも役に立つものになれば嬉しいです。

コメントを残す