U-mobileと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)はどちらが安い?月額料金を比較!

u-mobile ドコモ au ソフトバンク
U-mobile(ユーモバイル)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金は、どちらの方が安いのでしょうか?

格安SIM業者と呼ばれているU-mobileは、本当に格安なのでしょうか?

ここでは、U-mobileと三大キャリアのスマホの月額料金を比べていきますね。

とはいっても、スマホの利用の仕方には様々なものがあり、どう使うかによって料金プランも変わってきます。

なので、

・電話をかけないで、メールやインターネットだけができれば良い場合
・電話もメールもインターネットもする場合

の2パターンに分けて、ユーモバイルと三大キャリアの月額料金を比較していきますね。

【電話をかけない場合】U-mobileの月額料金

u-mobile ドコモ au ソフトバンク
U-mobileで電話をかけない場合、選べる料金プランは「データ専用プラン(SMSオプションなし)」と「データ専用プラン(SMSオプション付)」です。

「データ専用プラン(SMSオプションなし)」の場合、データ通信(メールやウェブサイトの閲覧など)のみを行うことができます。

「データ専用プラン(SMSオプション付)」の場合、データ通信とSMSができます。

どちらを選んだらいいのか?というと、「データ専用プラン(SMSオプション付)」の方が良いですね。

なぜかというと、SMS機能がないと、LINEやFacebookなどを使えるようにするために必要な「SMS認証」ができず、これらのアプリを利用できる状態にすることができないからです。

特にLINEは主な連絡手段として利用している人が多いですから、当サイトではSMSオプションがついている「データ専用プラン」をオススメします。

では、「データ専用プラン(SMSオプション付)」の月額料金を見ていきましょう。

【U-mobileの月額料金(電話をかけない場合)】

プラン名 データ通信容量 月額料金
データ専用プラン
(SMSオプション付)
1GB/月 940円
5GB/月 1,630円
使い放題 2,630円
データ専用プラン
(SMSオプション付)
ダブルフィックス
1GB/月まで 830円
1GB/月以上 1,050円

【電話をかけない場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

u-mobile ドコモ au ソフトバンク

三大キャリアでスマホを利用していく場合、電話をかけず、メールやインターネットのみ行えるプランを提供しているのはドコモだけです。

ということで、ここではドコモの月額料金だけを見ていきましょう。

【三大キャリアの月額料金(電話をかけない場合)】

業者 プラン名 データプラン
利用料
データ通信について 合計の
月額料金
ネット接続料 通信容量 月額料金
ドコモ データプラン 1,700円/月 300円/月 2GB/月 3,500円 5,500円
5GB/月 5,000円 7,000円
8GB/月 6,700円 8,700円

【電話をかけない場合】U-mobileと三大キャリアの月額料金を比べてみた!

電話をかけない場合のU-mobileと三大キャリアの月額料金が出揃ったので、いよいよ料金比較をしていきます!

簡単に比較できるようにするために、U-mobileと三大キャリアの通信容量5GB/月の月額料金を表にして並べてみました。

【U-mobileと三大キャリアの月額料金(電話をかけない場合)】

業者 データ通信容量 月額料金
U-mobile 5GB/月 1,630円
ドコモ 5GB/月 7,000円

この表を見てみると、三大キャリアよりもU-mobileの方が1ヶ月あたり5,370円も安いことがわかります。

1年で考えると65,160円もお得です。

電話をかけないで、メールやインターネットのみ行うなら、U-mobileの方が圧倒的に安く上がるということですね。

【電話をかける場合】U-mobileの月額料金

ここまでは、電話をかけない場合の月額料金を比べました。では、ここからは電話をかける場合の月額料金を比べていきましょう!

まずはU-mobileからです。

U-mobileで電話をかける場合、「通話プラスプラン」を選ぶのが一般的ですが、このプランでそのまま電話をかけると、30秒あたり20円も通話料金がかかってしまうため、割高になります。

ですが、U-mobileにはこれよりも通話料金をずっと安くする方法がありますので、その方法を使った場合の月額料金を紹介していきますね。

ちなみに、ここから下で登場する表では、1ヶ月あたりの通話時間を30分、60分、90分、120分、150分と想定して書いています。

なぜかというと、スマホを使っている人の半数以上は、1日あたりの通話時間が5分以内というデータがあるからです。(MMD研究所というリサーチ機関のデータ)

1日あたり5分以内ということは1ヶ月(30日間)あたり150分以内ということなので、150分までの通話時間を計算して表にしているということですね。

また、通信容量についても、1ヶ月あたり3GBあれば足りるという人が多いというデータがあります。

とはいえ、3GB以上使う人も少なからずいるので、ここから下の表では、通信容量3GB/月と5GB/月に焦点を絞って、月額料金を書いています。

方法1:U-mobile+「U-CALL」

u-mobile ドコモ au ソフトバンク
U-mobileの「通話プラスプラン」で「U-CALL」という通話アプリを使って電話をかけることで、通話料金が半額の30秒あたり10円になります。

「U-CALL」は月額基本料が無料の通話アプリなので、入れておいて損はありません。

月額料金は以下の表の通りです。

【U-mobileの通話プラスプラン+「U-CALL」の月額料金】

通話プラスプランについて U-CALLについて 合計の月額料金
通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
3GB/月 1,580円 30分 600円 2,180円
60分 1,200円 2,780円
90分 1,800円 3,380円
120分 2,400円 3,980円
150分 3,000円 4,580円
5GB/月 1,980円 30分 600円 2,580円
60分 1,200円 3,180円
90分 1,800円 3,780円
120分 2,400円 4,380円
150分 3,000円 4,980円

方法2:U-mobile+「050plus」

u-mobile ドコモ au ソフトバンク

U-mobileの「データ専用プラン(SMSオプション付)」を選んだ場合、このままでは通話はできません。

ですが、このプランに「050plus」というアプリを加えることで、通話をかけることができるようになるんですね。

「050plus」は月額基本料300円のアプリですが、通話料金はかなり安いです。

例えば、携帯電話向けの通話なら1分16円、固定電話向けの通話なら3分8円、「050plus」利用者同士の通話は無料という通話料金になっています。

ここでは、携帯電話向けの通話料金を使って、月額料金を計算してみました。

以下の表の通りです。

ちなみに、下の表で書いているU-mobileの通信容量3GB/月のプランとは、「ダブルフィックス」プランのことです。

「ダブルフィックス」は、通信容量1GB/月までなら月額830円、1GB/月以上なら月額1,050円のプランですが、3GB/月以上になると通信速度がのろのろになるという特徴があります。

(3GB/月以上使用すると、通信速度が遅くなると書きましたが、「050plus」を使った電話は全く問題なく使えるので、安心してください。業者さんにも電話で確認済みです。)

つまり、「ダブルフィックス」プランは実質、通信容量3GB/月のプランと変わらないんですね。

なので、ここではU-mobileの「ダブルフィックス」プランを通信容量3GB/月の料金プランとして考えています。

【U-mobileのデータ専用プラン(SMSオプション付)+「050plus」の月額料金】

データ専用プラン
(SMSオプション付)
050plusについて 合計の月額料金
通信容量 月額料金 月額基本料 通話時間 通話料金
3GB/月 1,050円 300円/月 30分 480円 1,830円
60分 960円 2,310円
90分 1,440円 2,790円
120分 1,920円 3,270円
150分 2,400円 3,750円
5GB/月 1,630円 300円/月 30分 480円 2,410円
60分 960円 2,890円
90分 1,440円 3,370円
120分 1,920円 3,850円
150分 2,400円 4,330円

U-mobileの場合、方法1と方法2のどちらの方が月額料金が安いか?

U-mobileで電話をかける場合、

方法1:U-mobile+「U-CALL」
方法2:U-mobile+「050plus」

の月額料金を比べてみると、方法2の方が安いことがわかります。

なので、後で三大キャリアの月額料金と比べるときには、方法2のU-mobile+「050plus」の表を使っていくことにしますね。

【電話をかける場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

u-mobile ドコモ au ソフトバンク
三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で電話をかける場合、もっとも安い料金プランはそれぞれ、

・ドコモはカケホーダイライト
・auはスーパーカケホ
・ソフトバンクはスマ放題ライト

です。

これらの3つの料金プランは共通する特徴があり、通話料金が定額1,700円/月かかるけれども、5分以内の通話は何回行っても無料なんですね。

このことを踏まえて、1日5分以内に通話時間を抑えたとして月額料金を計算していくと以下のようになります。

【三大キャリアの月額料金(電話をかける場合)】

業者:
プラン名
データ通信について 通話について 合計の
月額料金
ネット
接続料
通信
容量
月額
料金
通話時間 通話料金
ドコモ:
カケホーダイライト
300円/月 3GB/月 料金プランがありません
300円/月 5GB/月 5000円 30分 1,700円 7,000円
60分
90分
120分
150分
au:
スーパーカケホ
300円/月 3GB/月 4,200円 30分 1,700円 6,200円
60分
90分
120分
150分
300円/月 5GB/月 5000円 30分 1,700円 7,000円
60分
90分
120分
150分
ソフトバンク:
スマ放題ライト
300円/月 3GB/月 料金プランがありません
300円/月 5GB/月 5000円 30分 1,700円 7,000円
60分
90分
120分
150分

【電話をかける場合】U-mobileと三大キャリアの月額料金を比べてみた!

電話もかけるし、メールもインターネットもする場合のU-mobileと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を見ていきました。

ここからはついに、月額料金を比べていきます!

以下の表のようにまとめてみました。

【U-mobileと三大キャリアの月額料金(電話をかける場合)】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
U-mobile 3GB/月 1,830円 2,310円 2,790円 3,270円 3,750円
5GB/月 2,410円 2,890円 3,370円 3,850円 4,330円
ドコモ 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
au 3GB/月 6,200円 6,200円 6,200円 6,200円 6,200円
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
ソフトバンク 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円

この表を見てみると、通信容量3GB/月でも5GB/月でも、三大キャリアよりもU-mobileの月額料金の方が圧倒的に安いことがわかります。

U-mobileは本当に格安なんですね!

U-mobileと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の比較のまとめ

この記事では、U-mobileと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比較しました。

電話をかける場合もかけない場合も、U-mobileの月額料金の方が安くなることがわかりましたね。

スマホを安く利用したいなら、U-mobileを選ぶことを検討してみることをオススメします。

この記事の情報が、あなたのスマホ代をグンと安くする手助けになれば私も嬉しいです。

コメントを残す