Y!mobileと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比較!

ymobile ドコモ au ソフトバンク
Y!mobileと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金はどれくらい差があるのでしょうか?

この記事では、Y!mobileと三大キャリアの月額料金を比較して、本当に安いのはどっちなのかについて説明していきます。

ただ、月額基本料だけ比べても現実的ではないので、ある程度通話をしたときの通話料金も計算に入れて、月額料金を比べていきたいと思います。

具体的には、1ヶ月あたり30分、60分、90分、120分、150分電話した場合の月額料金を見ていくことにします。

なぜこれらの時間を選んだか?

MMD研究所という調査機関によると、スマホ利用者は1日あたり5分くらいまで通話をする人が多い、つまり1ヶ月あたり150分くらいまで通話をする人が多いという結果が出ているからです。

ということで、150分までの通話料金と月額料金を比べていきます。

ちなみに、ワイモバイルのスマホのプランには、データ通信のみ(インターネットやメールなどができ、電話はできない)のプランはありません。

なので、電話がいらないなら、別の格安SIM業者を利用することをオススメします。

Y!mobileの月額料金

ymobile ドコモ au ソフトバンク
Y!mobileでスマホを利用する場合、選べるプランは

・スマホプランS
・スマホプランM
・スマホプランL

の3種類です。

これらのプランは1ヶ月あたり300回まで10分以内の通話が無料という特徴があります。

ということで、これらのプランの通話料金を含んだ月額料金は以下の表のようになります。

【ワイモバイルの月額料金】

プランについて 通話について 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
プラン名 通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
スマホプランS 1GB/月 2,980円 30分 0円 2,980円 2,980円
60分
90分
120分
150分
スマホプランM 3GB/月 3,980円 30分 0円 3,980円 1,327円
60分
90分
120分
150分
スマホプランL 7GB/月 5,980円 30分 0円 5,980円 854.2円
60分
90分
120分
150分

三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

ymobile ドコモ au ソフトバンク
三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で1ヶ月あたり150分まで電話することを考えた場合、以下のプランが最安で利用できます。

・ドコモ(カケホーダイライト)
・au(スーパーカケホ)
・ソフトバンク(スマ放題ライト)

これら3つのプランは、5分以内の通話なら何回してもタダという特徴があります。

このことを考慮して、通話料金や月額料金を計算すると、以下のようになります。

ちなみに、MMD研究所によると、1ヶ月あたりのデータ通信容量が3GBあれば、多くのスマホ利用者は充分との結果が出ています。

なので、ここではデータ通信容量3GB/月と、それよりもちょっと余裕がある5GB/月の月額料金を見ていきますね。

【三大キャリアで通信容量3GB/月の場合の月額料金】

プランについて 通話について 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
プラン名 ネット
接続料
3GBの
月額料金
通話時間 通話料金
auの
スーパーカケホ
300円/月 4,200円 30分 1,700円 6,200円 2,067円
60分
90分
120分
150分
 

【三大キャリアで通信容量5GB/月の場合の月額料金】

プランについて 通話について 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
プラン名 ネット
接続料
5GBの
月額料金
通話時間 通話料金
ドコモの
カケホーダイ
ライト
300円/月 5,000円 30分 1,700円 7,000円 1,400円
60分
90分
120分
150分
auの
スーパーカケホ
300円/月 5,000円 30分 1,700円 7,000円 1,400円
60分
90分
120分
150分
ソフトバンクの
スマ放題ライト
300円/月 5,000円 30分 1,700円 7,000円 1,400円
60分
90分
120分
150分

Y!mobileと三大キャリアの月額料金を比べる

Y!mobileと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のそれぞれの月額料金がわかったので、早速比較していきましょう!

1つの表に月額料金をまとめると、以下のようになります。

【Y!mobileと三大キャリアの月額料金】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
Y!mobile 3GB 3,980円
7GB 5,980円
ドコモ 3GB 料金プランがありません
5GB 7,000円
au 3GB 6,200円
5GB 7,000円
ソフトバンク 3GB 料金プランがありません
5GB 7,000円

これだとデータ通信容量が違っている部分があるため、うまい具合に比べることができません。

ということで、通信容量1GBあたりの月額料金で考えると、以下のようになります。

【Y!mobileと三大キャリアのデータ通信容量1GBあたりの月額料金】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
Y!mobile 3GB 1,327円
7GB 854.2円
ドコモ 3GB 料金プランがありません
5GB 1,400円
au 3GB 2,067円
5GB 1,400円
ソフトバンク 3GB 料金プランがありません
5GB 1,400円

上の表を見てわかるように、1GBあたりの月額料金が安いのはY!mobileだということがわかりますね。

それに、三大キャリアの通信容量5GB/月のプランよりも、ワイモバイルの通信容量7GB/月のプランの方が安いということもわかります。

なので、1ヶ月あたりの通話時間が150分以内なら、三大キャリアよりもワイモバイルの方がお得だということですね。

Y!mobileと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の比較のまとめ

この記事では、Y!mobileと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金を比べました。

どの場合でも、ワイモバイルの方が月額料金が安いということがわかりましたね。

もしあなたが、スマホで通話をして月額料金も抑えたいと思っているなら、ワイモバイルはものすごくオススメです。

この情報があなたのスマホのSIMカード選びにちょっとでも役に立つことがあれば、私もとても嬉しく思います。

コメントを残す