mineo(マイネオ)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比べたら、こんなに違った!

mineo マイネオ ドコモ au ソフトバンク
mineoと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金は、どれだけ差があるのでしょうか?

このページでは、mineoと三大キャリアの月額料金を比較して、どちらが安いのかについて徹底的に解説していきます。

ただ、スマホの月額料金は使い方によって大きく変わってきます。なので、

・インターネットやメールはするけれど、電話はしない場合
・インターネットもメールも電話もする場合

の2パターンに分けて、マイネオの月額料金の比較をしていきますね。

【電話をしない場合】mineoの月額料金

mineo マイネオ ドコモ au ソフトバンク
mineoには、「auプラン」と「ドコモプラン」という2つのプランがあります。

「auプラン」は、auのスマホ端末やSIMフリースマホを使う場合に選ぶプランです。

「ドコモプラン」は、ドコモのスマホ端末やSIMフリースマホを使う場合に選ぶプランです。

ということで、それぞれのプランで、電話をしない場合の月額料金を見ていくことにします。

auプランの月額料金

mineoのauプランで電話をしない場合、選べるのは「シングルタイプ」です。

auプランの「シングルタイプ」は、インターネットやメールなどを行うことができるデータ通信とSMS機能が付いています。

ちなみに、この「シングルタイプ」というのは、他の業者でいう「データ通信専用SIM(SMS付き)」のプランとほぼ同じものです。

mineoはプラン名が他社と少し違うので、注意してくださいね。

月額料金は以下のようになっています。

【マイネオのauプラン:シングルタイプの月額料金】

データ通信容量 月額料金
500MB/月 700円
1GB/月 800円
3GB/月 900円
5GB/月 1,580円

ドコモプランの月額料金

mineoのドコモプランで電話をしない場合、「シングルタイプ」を選ぶことになります。

ドコモプランの「シングルタイプ」は、データ通信のみ行うことができ、+120円/月でSMS機能をオプションで付けることができます。

このプランも他社でいうところの「データ通信専用SIM(SMS付き)」とほぼ同じ内容です。

SMS機能を付けなくてもメールやインターネットはできますが、SMSは付けておくことをオススメします。

というのも、SMS機能がないとFacebookやLINEなどの「SMS認証」が必要なアプリの新規アカウントが作れず、こういったアプリが使えないからです。

なので、当サイトではSMS機能が付いているプランをオススメします。

では、シングルタイプ(SMSオプション付き)の月額料金を見ていきましょう。

【マイネオのドコモプラン:シングルタイプ(SMSオプション付き)の月額料金】

データ通信容量 月額料金
500MB/月 820円
1GB/月 920円
3GB/月 1,020円
5GB/月 1,700円

【電話をしない場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

mineo マイネオ ドコモ au ソフトバンク
三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でスマホを利用していく場合、電話機能が付いていないプランがあるのはドコモの「データプラン」だけです。

なので、ここではドコモの「データプラン」の月額料金を紹介していきますね。

【ドコモのデータプランの月額料金】

データプラン利用料 インターネット接続料 データ通信容量について 合計の
月額料金
通信容量 月額料金
1,700円/月 300円/月 2GB/月 3,500円 5,500円
5GB/月 5,000円 7,000円
8GB/月 6,700円 8,700円

【電話をしない場合】mineo(マイネオ)と三大キャリアの月額料金の比較

電話をしない場合のmineoと三大キャリアの月額料金がわかったので、ここからはいよいよ比較をしていきます!

わかりやすく比較するために、mineoと三大キャリアの通信容量が5GB/月のプランを下の表にまとめてみました。

業者 プラン名 データ通信容量 月額料金
mineo auプラン 5GB/月 1,580円
ドコモプラン 5GB/月 1,700円
ドコモ データプラン 5GB/月 7,000円

この表を見てわかるように、三大キャリアよりもマイネオの方が5,300円~5,420円ほど月額料金が安くなっています。

ということで、電話をしないでインターネットやメールのみ行うプランなら、マイネオを選ぶことをオススメします。

【電話をする場合】mineoの月額料金

ここまでは、電話をしない場合のmineoと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比べていきましたが、ここからは電話をする場合の月額料金を比較していきます!

まず、マイネオで電話をするプランを考えた場合、

・「デュアルタイプ」の「auプラン」
・「デュアルタイプ」の「ドコモプラン」

の2プランから選ぶことになります。

ちなみに、この「デュアルタイプ」というのは、他の業者でいう「音声通話機能付きSIM」のプランとほぼ同じものです。

mineoは通話可能なプラン名も他社と少し違うので、注意してくださいね。

どちらの「デュアルタイプ」の場合も、通話料金が30秒あたり20円かかるのですが、この通話料金を安くする方法が3つあります。

それぞれの方法でどれくらいの月額料金になるかを紹介していきますね。

ちなみに、ここから下に出てくる表では、1ヶ月あたりの電話時間が30分、60分、90分、120分、150分の場合の通話料金や月額料金を書いています。

なぜかというと、MMD研究所というスマートフォン利用状況を調べている機関によると、1日あたりの通話時間が5分以内に収まっている人が多いというデータがあるからです。

1日5分以内ということは、1ヶ月(30日)で150分なので、通話時間150分までの月額料金を計算しているということですね。

データ通信容量についても、1ヶ月あたり3GB以内の人が多いという調査結果がMMD研究所から出ています。

とはいえ、1ヶ月あたり3GB以上使う人がいることも事実なので、通信容量が3GB/月と5GB/月のプランに絞って表を作成することで、見やすくすることを心がけました。

ということで、ここからは各方法の月額料金を見ていきます。

方法1:mineo+「楽天でんわ」

mineo マイネオ ドコモ au ソフトバンク

mineoのデュアルタイプ(音声通話機能付きSIM)で「楽天でんわ」という通話アプリを使って電話をかけることで、通話料金が半額の30秒あたり10円になります。

しかも、「楽天でんわ」は月額基本料無料のアプリですし、スマホにインストールするのも簡単なのが嬉しいですね。

具体的な通話料金と月額料金は、「auプラン」と「ドコモプラン」のそれぞれで、以下のようになります。

【マイネオのauプラン(デュアルタイプ)+「楽天でんわ」の月額料金】

プランについて 楽天でんわ 合計の
月額料金
通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
3GB/月 1,510円 30分 600円 2,110円
60分 1,200円 2,710円
90分 1,800円 3,310円
120分 2,400円 3,910円
150分 3,000円 4,510円
5GB/月 2,190円 30分 600円 2,790円
60分 1,200円 3,390円
90分 1,800円 3,990円
120分 2,400円 4,590円
150分 3,000円 5,190円
 

【マイネオのドコモプラン(デュアルタイプ)+「楽天でんわ」の月額料金】

プランについて 楽天でんわ 合計の
月額料金
通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
3GB/月 1,600円 30分 600円 2,200円
60分 1,200円 2,800円
90分 1,800円 3,400円
120分 2,400円 4,000円
150分 3,000円 4,600円
5GB/月 2,280円 30分 600円 2,880円
60分 1,200円 3,480円
90分 1,800円 4,080円
120分 2,400円 4,680円
150分 3,000円 5,280円

方法2:mineo+「LaLa Call」

mineo マイネオ ドコモ au ソフトバンク

mineoの「シングルタイプ(データ通信専用SIM)」という料金プランは本来は通話ができないプランです。

しかし、「LaLa Call(ララコール)」という通話アプリを組み合わせることで、なんと!電話をかけることができるようになります。

「LaLa Call」は本来、月額基本料が100円かかりますが、mineoのSIMカードを利用している場合、月額基本料金がタダになるんですね。

このアプリで通話をする場合、電話先が携帯電話なら1分あたり18円、固定電話なら3分8円、「LaLa Call」同士なら無料です。

ここでは、電話先が携帯電話の場合を想定して、通話料金や月額料金を計算してみました。

auプランとドコモプランそれぞれの計算結果は以下の表のようになります。

【マイネオのauプラン(シングルタイプ)+「LaLa Call」の月額料金】

プランについて LaLa Callについて 合計の月額料金
通信容量 月額料金 月額基本料 通話時間 通話料金
3GB/月 900円 無料 30分 540円 1,440円
60分 1,080円 1,980円
90分 1,620円 2,520円
120分 2,160円 3,060円
150分 2,700円 3,600円
5GB/月 1,580円 無料 30分 540円 2,120円
60分 1,080円 2,660円
90分 1,620円 3,200円
120分 2,160円 3,740円
150分 2,700円 4,280円
 

【マイネオのドコモプラン(シングルタイプ+SMSオプション)+「LaLa Call」の月額料金】

プランについて LaLa Callについて 合計の月額料金
通信容量 月額料金 月額基本料 通話時間 通話料金
3GB/月 1,020円 無料 30分 540円 1,560円
60分 1,080円 2,100円
90分 1,620円 2,640円
120分 2,160円 3,180円
150分 2,700円 3,720円
5GB/月 1,700円 無料 30分 540円 2,240円
60分 1,080円 2,780円
90分 1,620円 3,320円
120分 2,160円 3,860円
150分 2,700円 4,400円

方法3:mineo+「050plus」

mineo マイネオ ドコモ au ソフトバンク
mineoの「シングルタイプ(データ通信専用SIM)」と「050plus」という通話アプリを組み合わせることでも、かなり安く電話をかけることができます。

「050plus」は月額基本料が300円かかりますが、携帯電話宛ての通話が1分あたり16円なので、「LaLa Call」の1分あたり18円よりも2円安いです。

ということで、「050plus」を使った場合の通話料金、月額料金を計算すると以下の表のようになります。

【マイネオのauプラン(シングルタイプ)+「050plus」の月額料金】

プランについて 050plusについて 合計の月額料金
通信容量 月額料金 月額基本料 通話時間 通話料金
3GB/月 900円 300円 30分 480円 1,680円
60分 960円 2,160円
90分 1,440円 2,640円
120分 1,920円 3,120円
150分 2,400円 3,600円
5GB/月 1,580円 300円 30分 480円 2,360円
60分 960円 2,840円
90分 1,440円 3,320円
120分 1,920円 3,800円
150分 2,400円 4,280円
 

【マイネオのドコモプラン(シングルタイプ+SMSオプション)+「050plus」の月額料金】

プランについて 050plusについて 合計の月額料金
通信容量 月額料金 月額基本料 通話時間 通話料金
3GB/月 1,020円 300円 30分 480円 1,800円
60分 960円 2,280円
90分 1,440円 2,760円
120分 1,920円 3,240円
150分 2,400円 3,720円
5GB/月 1,700円 300円 30分 480円 2,480円
60分 960円 2,960円
90分 1,440円 3,440円
120分 1,920円 3,920円
150分 2,400円 4,400円

一番安いのはどれ?mineoで電話をする場合

mineoで電話をする場合、以下の3つの方法を紹介しました。

・デュアルタイプ+「楽天でんわ」
・シングルタイプ+「LaLa Call」
・シングルタイプ+「050plus」

これら3つの方法のうち、もっとも月額料金が安いのは「LaLa Call」を使う場合です。

後で三大キャリアの月額料金と比べるときは、シングルタイプ+「LaLa Call」の表を使うことにしますね。

【電話をする場合】三大キャリアの月額料金

mineo マイネオ ドコモ au ソフトバンク

三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で電話をする場合、もっとも安い料金プランは、

・ドコモはカケホーダイライト
・auはスーパーカケホ
・ソフトバンクはスマ放題ライト

になっています。

これら3つの料金プランでは、通話の月額基本料は1,700円かかりますが、5分以内の通話だったら何回でもタダでできるという素晴らしい仕組みを採用しています。

この通話基本料1,700円/月にデータ通信の月額料金と足すと、以下のようになります。

(ちなみに、ドコモとソフトバンクにはデータ通信容量3GB/月のプランがないため、表には記載がありません。)

【電話をする場合の三大キャリアの月額料金:通信容量3GB/月】

業者 プラン名 データ通信について 通話について 合計の
月額料金
インターネット
接続料
3GBの
月額料金
通話時間 通話料金
au スーパーカケホ 300円/月 4,200円 30分 1,700円 6,200円
60分
90分
120分
150分

【電話をする場合の三大キャリアの月額料金:通信容量5GB/月】

業者 プラン名 データ通信について 通話について 合計の
月額料金
ネット
接続料
5GBの
月額料金
通話時間 通話料金
ドコモ カケホーダイ
ライト
300円/月 5,000円 30分 1,700円 7,000円
60分
90分
120分
150分
au スーパーカケホ 30分
60分
90分
120分
150分
ソフトバンク スマ放題ライト 30分
60分
90分
120分
150分

【電話をする場合】mineo(マイネオ)と三大キャリアの月額料金の比較

ここまでで、インターネットもメールも電話もする場合のmineoと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金が全てわかりました。

いよいよ、どちらの月額料金が安いかを比べていきます。

わかりやすく比べるために表にまとめると、以下のようになります。

【電話をする場合のマイネオと三大キャリアの月額料金】

業者 データ
通信容量
通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
mineo
(auプラン)
3GB/月 1,440円 1,980円 2,520円 3,060円 3,600円
5GB/月 2,120円 2,660円 3,200円 3,740円 4,280円
mineo
(ドコモプラン)
3GB/月 1,560円 2,100円 2,640円 3,180円 3,720円
5GB/月 2,240円 2,780円 3,320円 3,860円 4,400円
ドコモ 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
au 3GB/月 6,200円 6,200円 6,200円 6,200円 6,200円
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
ソフトバンク 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円

この表を見てわかるように、mineoのauプランの月額料金がもっとも安いです。

その次に安いのがmineoのドコモプランなので、いずれにしてもmineoはかなりお得だということですね。

mineo(マイネオ)と三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の比較のまとめ

このページでは、mineoと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を、電話をしない場合とする場合に分けて比べていきました。

どの場合でもマイネオが安いということがわかりましたね。

ただ、ここでは通話時間が1ヶ月あたり150分までの月額料金しか比較していませんので、もしあなたがこれよりも多い通話時間になるということなら、大手キャリアの方が安くなることもあります。

その点だけ注意してくださいね。

このページに書いた情報が、あなたのSIMカード選びに役立てば私も嬉しいです。

コメントを残す