楽天モバイルと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金はどっちが安い?

楽天モバイル ドコモ au ソフトバンク
楽天モバイルと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金は、一体どれだけ差があるものなのでしょうか?

ここでは、楽天モバイルと三大キャリアの月額料金を比べて、どちらが安いのかについて解説していきます。

ただ、比べるとは言っても、スマホには色々な利用の仕方があります。例えば、

・スマホで電話はしないで、メールやインターネットしか利用しない
・スマホで電話をして、メールもインターネットも利用する

これら2つの場合で、月額料金が大きく変わってきます。

なので、2つの場合それぞれについて、どちらの月額料金が安いかについて比べていきますね。

【電話しない人向け】楽天モバイルの月額料金

楽天モバイル ドコモ au ソフトバンク

楽天モバイルで電話をしない場合、選べるSIMカードは「データSIM(SMSなし)」と「データSIM(SMSあり)」です。

「データSIM(SMSなし)」は、データ通信(メール、インターネット)をすることができるSIMカードです。

「データSIM(SMSあり)」は、データ通信+SMSができるSIMカードです。

SMSができる分、「データSIM(SMSなし)」よりも「データSIM(SMSあり)」の方が月額料金が120円ほど高いですが、当サイトでは「データSIM(SMSあり)」をオススメしています。

なぜかというと、SMS機能がないと、LINEやFacebookなどの「SMS認証」が必要なアプリの新規アカウントを作れず、これらのアプリを使えるようにならないからです。

実際にスマホを利用する場面を考えると、SMSがないと不便なことが多いため、SMS機能がついている「データSIM」の方が多少月額料金が高くてもオススメだということですね。

では、「データSIM(SMSあり)」の月額料金を紹介していきます。

【データSIM(SMSあり)の月額料金】

プラン名 データ通信容量 月額料金
ベーシックプラン なし 645円
3.1GBプラン 3.1GB/月 1,020円
5GBプラン 5GB/月 1,570円
10GBプラン 10GB/月 2,380円

【電話しない人向け】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

楽天モバイル ドコモ au ソフトバンク

三大キャリアでスマホを利用する場合、電話なしでデータ通信(メール、インターネットなど)だけができるプランを提供しているのはドコモだけです。

なので、ここではドコモの月額料金のみを紹介していきます。

【ドコモの月額料金】

データプラン利用料 ネット接続料 データ通信容量 月額料金
1,700円/月 300円/月 2GB/月(3,500円/月) 5,500円
5GB/月(5,000円/月) 7,000円
8GB/月(6,700円/月) 8,700円

【電話しない人向け】楽天モバイルと三大キャリアの月額料金を比較

電話しない場合の楽天モバイルと三大キャリアの月額料金の紹介が終わったので、ここからは料金比較をしていきましょう!

簡単に比べるために、楽天モバイルと三大キャリアの料金プランで共通しているデータ通信容量5GB/月の月額料金を表にまとめてみました。

【楽天モバイルと三大キャリアの月額料金】

業者 データ通信容量 月額料金
楽天モバイル 5GB/月 1,570円
ドコモ 5GB/月 7,000円

この表を見てみると、三大キャリア(ドコモ)よりも楽天モバイルの方が5,430円も月額料金が安いということがわかります。

電話をせずにメールやインターネットを行うだけなら、楽天モバイルが断然お得だということですね。

【電話する人向け】楽天モバイルの月額料金

ここまでは、電話をしない人向けの月額料金を比べていきましたが、ここからは電話をする人向けの月額料金を比べていきます!

まずは楽天モバイルです。

楽天モバイルで電話をするプランを考えた場合、通話SIMを使う方法が一般的ですが、通話SIMでそのまま電話をかけると、通話料金が30秒あたり20円もかかります。

ですが、楽天モバイルには、これよりももっと通話料金を安くする方法があるので、その方法を使った場合の月額料金を紹介していきますね。

方法1:楽天モバイル+「楽天でんわ」

楽天モバイル ドコモ au ソフトバンク

楽天モバイルの通話SIMを使って「楽天でんわ」という通話アプリで電話をかけると、通話料金を30秒あたり10円にすることができます。

月額料金は以下のようになります。

ちなみに、以下の表では、1ヶ月あたりの通話時間が30分、60分、90分、120分、150分の場合の月額料金を書いています。

なぜこれらの時間を表にしているかというと、スマホ利用者の多くは1日あたり5分以内の通話だという結果が出ているからです。

つまり、1ヶ月あたり150分以内なので、通話時間150分までの月額料金を計算しているということですね。

(MMD研究所というスマホ利用状況の調査機関のデータを参考にしています)

また、データ通信容量については、1ヶ月あたり3GB以内で収まっている人が多いというデータもあります。

ただ、3GB以上使っている人もいるので、以下の表では、3GBに近い3.1GBプランや5GBプランに的を絞って書いているということですね。

【楽天モバイルの通話SIM+「楽天でんわ」の月額料金】

通話SIM 楽天でんわ 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
プラン名 通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
3.1GBプラン 3.1GB/月 1,600円 30分 600円 2,200円 709.7円
60分 1.200円 2,800円 903.2円
90分 1,800円 3,400円 1,097円
120分 2,400円 4,000円 1,290円
150分 3,000円 4,600円 1,484円
5GBプラン 5GB/月 2,150円 30分 600円 2,750円 887.1円
60分 1.200円 3,350円 1,081円
90分 1,800円 3,950円 1,274円
120分 2,400円 4,550円 1,468円
150分 3,000円 5,150円 1,661円

方法2:楽天モバイル+「050plus」

楽天モバイル ドコモ au ソフトバンク

楽天モバイルの「データSIM(SMSあり)」は、通話が出来ないプランではありますが、「050plus」という通話アプリを組み合わせると、通話ができるようになります。

このアプリは、300円/月の月額料金がかかってくるのですが、この組み合わせの場合、通話料金がかなり安くなります。

「050plus」は、携帯電話宛ての通話は1分16円、固定電話宛ての通話は3分8円、このアプリ同士の通話は無料という通話料金になっているんですね。

ここでは、携帯電話宛ての通話料金である1分16円を使って、月額料金の表を作りました。

以下のようになっています。

【楽天モバイルのデータSIM(SMSあり)+「050plus」の月額料金】

プランについて 050plusについて 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
プラン名 通信容量 月額
基本料
通話時間 通話料金
3.1GBプラン 3.1GB/月で
1,020円/月
300円 30分 480円 1,800円 580.6円
60分 960円 2,280円 735.5円
90分 1,440円 2,760円 890.3円
120分 1,920円 3,240円 1,045円
150分 2,400円 3,720円 1,200円
5GBプラン 5GB/月で
1,570円/月
300円 30分 480円 2,350円 758.1円
60分 960円 2,830円 912.9円
90分 1,440円 3,310円 1,067円
120分 1,920円 3,790円 1,223円
150分 2,400円 4,270円 1,377円

【電話する人向け】楽天モバイルの場合、方法1と方法2はどちらが安く済むのか?

楽天モバイルで電話をする場合、

方法1:通話SIM+「楽天でんわ」
方法2:データSIM(SMSあり)+「050plus」

を比べると、方法2の方が月額料金が安くなることがわかりました。

この理由は簡単で、「楽天でんわ」よりも「050plus」の通話料金の方が安いからです。

ということで、後で三大キャリアの月額料金を比べるときには、方法2の「楽天モバイルのデータSIM(SMSあり)+050plus」の表を使うことにします。

【電話する人向け】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

楽天モバイル ドコモ au ソフトバンク

三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で電話をする料金プランを考えた場合、それぞれの業者でもっとも安いのは、

ドコモ:カケホーダイライト
au:スーパーカケホ
ソフトバンク:スマ放題ライト

なんですね。

これら3つの料金プランで共通する特徴は、5分以内の通話なら何回でも無料ということです。

月額料金は以下の表のようになっています。

(通信容量3GB/月プランはauのみ取り扱っているため、ドコモとソフトバンクは表にありません)

【三大キャリアの月額料金:通信容量3GB/月の場合】

プラン名 ネット
接続料
3GBの
月額料金
通話時間 月額料金 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
スーパーカケホ
(au)
300円/月 4,200円 30分 1,700円 6,200円 2,067円
60分
90分
120分
150分

【三大キャリアの月額料金:通信容量5GB/月の場合】

プラン名 ネット
接続料
5GBの
月額料金
通話時間 月額料金 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
カケホーダイ
ライト
(ドコモ)
300円/月 5,000円 30分 1,700円 7,000円 1,400円
60分
90分
120分
150分
スーパーカケホ
(au)
30分
60分
90分
120分
150分
スマ放題ライト
(ソフトバンク)
30分
60分
90分
120分
150分

【電話する人向け】楽天モバイルと三大キャリアの月額料金を比較

電話もメールもインターネットも全部する場合の楽天モバイルと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を紹介していきました。

ここからは月額料金の比較です。

表にまとめると、以下のようになります。

【楽天モバイルと三大キャリアの月額料金】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
楽天モバイル 3.1GB 1,800円 2,280円 2,760円 3,240円 3,720円
5GB 2,350円 2,830円 3,310円 3,790円 4,270円
ドコモ 3GB 料金プランがありません
5GB 7,000円
au 3GB 6,200円
5GB 7,000円
ソフトバンク 3GB 料金プランがありません
5GB 7,000円

ただ、これだとデータ通信容量が微妙にずれている部分があるため、うまい具合に比較することができません。

ということで、楽天モバイルと三大キャリアの1GBあたりの月額料金を計算すると、以下の表のようになります。

【1GBあたりの月額料金:楽天モバイルと三大キャリア】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
楽天モバイル 3.1GB 580.6円 735.5円 890.3円 1,045円 1,200円
5GB 758.1円 912.9円 1,067円 1,223円 1,377円
ドコモ 3GB 料金プランがありません
5GB 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円
au 3GB 2,067円 2,067円 2,067円 2,067円 2,067円
5GB 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円
ソフトバンク 3GB 料金プランがありません
5GB 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円

この表からわかることは、

・1ヶ月あたり150分までの通話なら、常に楽天モバイルの方が安い

ということですね。

楽天モバイルはやっぱり格安です!

楽天モバイルと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の比較のまとめ

この記事では、楽天モバイルと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比べました。

電話をしてもしなくても、楽天モバイルの月額料金の方が安いということがわかりました。

ただ、1ヶ月あたりの通話時間が150分を超える場合、三大キャリアの方が安くなることがありますので、その点だけは注意してくださいね。

この情報があなたのスマホ代を安くするきっかけになれば、とても嬉しいです。

コメントを残す