OCNモバイルONEと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を徹底比較。こんなに違った!

ocnモバイルone ドコモ au ソフトバンク

OCN モバイル ONEと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金ってどれくらい違っているものなんでしょうか?

ここでは、OCN モバイル ONEと三大キャリアの月額料金はどちらが安いかについて徹底的に比較していきます。

ただ、比較をするとはいっても、電話を使う人と、使わない人がいます。

なので、このページでは、

・電話をせず、メールやインターネットを使う場合
・電話もしっかり使う場合

これら2つの場合に分けて、OCN モバイル ONEと三大キャリアを比べていきます。

【電話しない人向け】OCNモバイルONEの月額料金

ocnモバイルone ドコモ au ソフトバンク

OCN モバイル ONEで、電話が要らない場合、データ通信専用SIM、SMS対応SIMのどちらかを選択する必要があります。

データ通信専用SIMは、メールやインターネットなどのデータ通信ができるのみのsimカードです。

SMS対応SIMは、データ通信+SMSができるsimカードです。

SMS対応SIMの方が、データ通信専用SIMよりも月額料金が120円高いですが、ここでは、SMS対応SIMの料金プランを見ていきます。

なぜなら、SMS対応SIMじゃないと、LINEやFacebookなどの「SMS認証」が必要なアプリの新規アカウント作成ができないからです。

実際にスマホを利用する場面を考えてみても、SMSに対応していないデータ通信専用SIMだと、アプリが使えず、困る可能性が高いということですね。

なので、当サイトでは、SMS対応のSIMカードを強くオススメします。

では、以下、SMS対応SIMの料金プランの表になります。

【SMS対応SIMの料金プラン】

データ通信容量 月額料金
110MB/日 1,020円
170MB/日 1,500円
3GB/月 1,220円
5GB/月 1,570円
15GB/月 1,920円

【電話しない人向け】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

ocnモバイルone ドコモ au ソフトバンク

三大キャリアのスマホで、電話を全く使わずに、メールやインターネットのみを利用する場合の月額料金は、以下の表のようになっています。

ちなみに、電話で問い合わせたところ、au、ソフトバンクは、電話のプランに契約せずに、データ通信のみの契約をすることはできないとのことでした。

なので、ここではデータ通信のみでも契約できるドコモの月額の料金プランについて、以下の表でまとめています。

【三大キャリアの料金プラン】

業者 データプラン利用料 インターネット接続料 データ通信容量 月額料金
ドコモ 1,700円/月 300円/月 2GBで3,500円/月 5,500円
5GBで5,000円/月 7,000円
8GBで6,700円/月 8,700円

【電話しない人向け】OCNモバイルONEと三大キャリアの料金比較

さて、OCNモバイルONEと三大キャリア(ドコモ)の電話しない人向けの月額料金がわかったところで、どちらが安いかを比較していきましょう!

OCNモバイルONEと三大キャリアの料金を比較するために、当サイトでは、両者で共通しているデータ通信容量を5GB/月で比べていきます。

【OCNモバイルONEと三大キャリアの月額料金】

業者 データ通信容量 月額料金
OCNモバイルONE 5GB/月 1,570円
ドコモ 5GB/月 7,000円

この表からわかることは、

・電話をせず、データ通信のみのプランを選ぶなら、OCNモバイルONEが1ヶ月あたり5,430円お得

だということですね。

データ通信専用なら、迷わずOCNモバイルONEを選びましょう。

【電話する人向け】OCNモバイルONEの月額料金

今までの項目では、電話をしない人向けの月額料金を比べていきましたが、ここからは、電話をする人向けの月額料金で比較していきましょう。

まずOCNモバイルONEで電話をする場合、音声対応SIMを使うという方法がありますが、30秒あたり20円の通話料金がかかります。

OCNモバイルONEでは、上記の通話料金よりも安く電話をする方法が2つあるので、それらの方法を紹介していきますね。

方法1:SMS対応SIM+050plus

ocnモバイルone ドコモ au ソフトバンク
OCNモバイルONEのSMS対応SIMは、そのままでは通話できませんが、「050plus」という通話アプリを利用することで、通話可能になります。

「050plus」は、普通に電話をするよりも通話料金を安くすることができます。

例えば、通話相手が携帯電話なら1分あたり16円の通話料金で済みますし、固定電話向けなら3分で8円、050plus同士なら通話無料といった具合です。

ここでは、計算をシンプルにするために、通話相手が携帯電話の場合の通話料金を以下の表にまとめています。

ちなみに、MMD研究所という調査機関のリサーチによると、スマホでの通話時間は1日あたり1~5分程度の人が半数以上を占めているとのことです。

これは1ヶ月あたりで考えると30分~150分という計算になります。

なので、この記事では、1ヶ月あたり30分、60分、90分、120分、150分の通話時間での月額料金を計算していきます。

また、MMD研究所によると、、一般的には、データ通信容量は3GBあれば充分に足りるというデータがあります。

ただ、3GB以上利用する場合もありますので、データ通信容量5GBまでの月額料金は見ていきたいところです。

また、OCNモバイルONEと三大キャリアの両者で共通しているデータ通信容量のプランは、3GB/月と5GB/月です。

なので、当サイトでは、3GBと5GBの通信容量で、OCNモバイルONEと三大キャリアの料金比較をしていきます。

ということで、SMS対応SIMのデータ通信容量のプランは110MB/日、170MB/日、3GB/月、5GB/月、15GB/月の5種類ありますが、3GB/月と5GB/月の月額料金を見ていきます。

【SMS対応SIM+050plusの月額料金】

SMS対応SIM 050plus 合計の月額料金
通信容量 月額料金 月額基本料 通話時間 通話料金
3GB/月 1,220円 150円 30分 480円 1,850円
60分 960円 2,330円
90分 1,440円 2,810円
120分 1,920円 3,290円
150分 2,400円 3,770円
5GB/月 1,570円 150円 30分 480円 2,200円
60分 960円 2,680円
90分 1,440円 3,160円
120分 1,920円 3,640円
150分 2,400円 4,120円

方法2:音声対応SIM+楽天でんわ

音声対応SIMは、そのまま通話をすると30秒あたり20円の通話料金です。

しかし、「楽天でんわ」というアプリを使って電話をするだけで、30秒あたり10円になります。

具体的な月額料金は、以下の表のようになります。

【音声対応SIM+楽天でんわの月額料金】

音声対応SIM 楽天でんわ 合計の月額料金
通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
3GB/月 1,800円 30分 600円 2,400円
60分 1,200円 3,000円
90分 1,800円 3,600円
120分 2,400円 4,200円
150分 3,000円 4,800円
5GB/月 2,150円 30分 600円 2,750円
60分 1,200円 3,350円
90分 1,800円 3,950円
120分 2,400円 4,550円
150分 3,000円 5,150円

方法1と方法2を比較した結果、方法1の「SMS対応SIM+050plus」の組み合わせが安いとわかるので、後で三大キャリアと月額料金を比べるときには、方法1を採用することにします。

【電話する人向け】三大キャリアの月額料金

ocnモバイルone ドコモ au ソフトバンク
三大キャリアで電話もデータ通信もした場合、もっとも安くスマホを利用できるプランはそれぞれ、

ドコモ:「カケホーダイライト」プラン
au:「スーパーカケホ」プラン
ソフトバンク:「スマ放題ライト」プラン

ということになっています。

これら3つのプランは、1回あたり5分以内の通話なら、何回行っても1,700円/月以外の料金は取られないという特徴があります。

ちなみに、これら3つのプランは以下の3つの要素で構成されています。

通話料:1,700円/月
インターネット接続料:300円/月
通信容量:業者により異なる

表にまとめると、以下のようになります。

(auには、通信容量3GB/月のプランがありますが、ドコモとソフトバンクには、3GB/月のプランはありません)

プラン ネット
接続料
通信容量 月額料金 通話時間 通話料金 合計の
月額料金
ドコモの
カケホーダイライト
300円/月 5GB/月 5,000円 30分 1,700円 7,000円
60分
90分
120分
150分
auの
スーパーカケホ
3GB/月 4,200円 30分 1,700円 6,200円
60分
90分
120分
150分
5GB/月 5,000円 30分 1,700円 7,000円
60分
90分
120分
150分
ソフトバンクの
スマホーダイライト
5GB/月 5,000円 30分 1,700円 7,000円
60分
90分
120分
150分

【電話する人向け】OCNモバイルONEと三大キャリアの料金比較

電話もメールもインターネットもする場合、OCNモバイルONE(SMS対応SIM+050plus)と三大キャリアの月額料金を並べてみると、以下の表のようになります。

【OCNモバイルONEと三大キャリアの月額料金】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
OCNモバイルONE 3GB/月 1,850円 2,330円 2,810円 3,290円 3,770円
5GB/月 2,200円 2,680円 3,160円 3,640円 4,120円
ドコモ 3GB/月 料金プランが存在しません
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
au 3GB/月 6,200円 6,200円 6,200円 6,200円 6,200円
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
ソフトバンク 3GB/月 料金プランが存在しません
5GB/月 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円

こうして見ると、1日あたり通話時間が5分以内、すなわち、1ヶ月あたりの通話時間が150分以内で、通信容量が3GB/月、5GB/月の場合、

・明らかにOCNモバイルONEの「SMS対応SIM+050plus」のプランがお得

だということがわかります。

OCNモバイルONEのSIMが「格安」と言われているのは本当でしたね。

さらに詳しい情報が必要な方は、ocnモバイル one 対応機種のサイトを参考にしてみて下さい。

OCNモバイルONEと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の比較のまとめ

OCNモバイルONEと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比べてみた結果、OCNモバイルONEの方がお得だということがわかりました。

電話をしなくても、電話をしても、OCNモバイルONEの方が安いです。

ただ、この結果はあくまでも、1ヶ月あたりの通話時間が150分以内の場合です。

通話時間がもっともっと多くなれば、通話定額プランを持っている三大キャリアの方がお得になることもあるので、注意してくださいね。

この情報があなたのスマホの月額料金をより安くすることにつながれば、私もとても嬉しいです。

コメントを残す