mineo(マイネオ)のSIMカードを徹底解説!

mineo

mineo(マイネオ)は株式会社ケイ・オプティコムが提供している格安SIMカードのサービスです。

イメージキャラクターはお笑いタレントの有吉弘行さんやタレントのベッキーさんで、TVCMもバンバン放映されています。

mineoなら、スマートフォンの月額料金を最安で700円にすることができます。さらに、LTEに対応しているので、インターネット上の情報を見るのもものすごいスムーズですね。

その他に、mineoなら「LaLa Call」という通話アプリが月額基本料無料で使え、アプリ利用者同士の通話はタダです。

それでは、ここからはマイネオについてより詳しく解説していきますね!

button_003

mineoの料金プラン

mineo

mineoのSIMカードには大きく分けて、「月額料金」型のものと「プリペイド」型のものがあります。

月額料金型には、「auプラン」と「ドコモプラン」の2種類があります。

プリペイド型には、「au版」と「ドコモ版」の2種類があります。

それぞれに特徴があるので、順番に紹介していこうと思います。

まずは「auプラン」からです。

マイネオのauプラン

マイネオのauプランのSIMカードには、

・SMS対応SIM
・音声通話機能付きSIM

2種類があります。

「SMS対応SIM」の料金プランには、「シングルタイプ」という名前が付いています。

「音声通話機能付きSIM」は「デュアルタイプ」という名前が付いています。

それぞれの料金プランの表は以下のようになっています。

料金プランの表を見る前に、もしあなたが上で書いた「SMS対応SIM」「音声通話機能付きSIM」の違いがよくわからない!

ということなら、以下のページで解説していますので見てみてくださいね。

>>SIMカードって何なの?それぞれのSIMカードの違いは?

また、下の表のデータ通信容量を見ても、どれが良いのかよくわからないということなら、以下のページでデータ通信容量についての説明と、オススメの容量を解説しています。

参考にしていただけると嬉しいです。

>>データ通信容量とは何?オススメの通信容量は?

【月額利用のSIMカード:auプラン】

SIMカードの種類 タイプ名 高速データ通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
SMS対応SIM シングルタイプ 500MB 700円
1GB 800円
3GB 900円
5GB 1,580円
音声通話機能付きSIM デュアルタイプ 500MB 1,310円
1GB 1,410円
3GB 1,510円
5GB 2,190円

>>auプランのもっとわかりやすい一覧表はこちら

【mineoのauプランの特徴とオプション】

・すべてのプランでSMS機能が最初から付いている

・初期費用は3,000円

・最低利用期間なし(いつ解約しても違約金なし)

・その他のオプションはこちら

マイネオのドコモプラン

マイネオのドコモプランのSIMカードは、

・データ通信専用SIM
・SMS対応SIM
・音声通話機能付きSIM

3種類があります。

「データ通信専用SIM」は「シングルタイプ」という名前で提供されているSIMカードです。

「SMS対応SIM」は、「シングルタイプ」にSMSオプションを付けて提供されているSIMカードです。

「音声通話機能付きSIM」は「デュアルタイプ」という名前で提供されているSIMカードです。

それぞれのSIMカードの月額料金は以下のようになっています。

ちなみに、SMSがあるかないかで、スマホで使えるアプリなどが変わってきます。

SMSでどんなことができるかについてあらかじめ知っておくと、あなたに本当に合うSIMカードを見つけやすいです。

もしよかったら以下のページを見てみてくださいね。

>>SMSとは?SMSがあるのとないのとでどう違う?

【月額利用のSIMカード:ドコモプラン】

SIMカードの種類 タイプ名 高速データ通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
データ通信専用SIM シングルタイプ 500MB 700円
1GB 800円
3GB 900円
5GB 1,580円
音声通話機能付きSIM デュアルタイプ 500MB 1,400円
1GB 1,500円
3GB 1,600円
5GB 2,280円

>>ドコモプランのもっとわかりやすい一覧表はこちら

【mineoのドコモプランの特徴とオプション】
・SMSオプションは+120円/月(音声通話機能付きSIMには、SMSは最初から付いている)

・初期費用は3,000円

・最低利用期間がないので、いつでも解約可能

・その他のオプションはこちら

mineoのプリペイドSIM

mineoのプリペイドSIMは、

・au版
・ドコモ版

2種類があります。

それぞれのプリペイドSIMは、データ通信(メールやインターネットなど)のみ使えるSIMカードです。データ通信専用SIMと同じ機能だということですね。

特徴と販売価格は以下のようになっています。

【プリペイドSIMカード】

商品名 通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
利用期間 価格
mineoプリペイドパック
(au版)
1GB 翌月末まで 3,200円
mineoプリペイドパック
(ドコモ版)
1GB 翌月末まで 3,200円

>>プリペイドSIMのもっとわかりやすい一覧表はこちら

mineoのプリペイドSIMは月額料金タイプのSIMカードと比べると割高です。

ですが、月額料金タイプとは違い、プリペイドタイプは料金前払いなので、翌月に請求がいっぱい来た!というような心配をする必要がないのがメリットです。

また、プリペイドSIMは試しにmineoのSIMカードを使ってみたい場合には持って来いです。

実際にmineoのSIMカードを試しに利用してみることで、電波はちゃんと入るのか?通信速度はどれくらい出るのか?といったことを体験することができます。

このようなメリットに興味があるなら、mineoのプリペイドSIMを使ってみてはいかがでしょうか。

button_003

mineo(マイネオ)の特徴と強み

mineoなら、月額700円からスマホが使える!

mineo

mineoのもっとも強力な強みは、スマホが月額700円から使うことができるという点ですね。

大手三社(ドコモ、au、ソフトバンク)と比べて、月額料金が5,000円以上安くなることも普通にあり得ます。

もしあなたが「実際、大手と比較してmineoはどれくらい安くなるの?具体的な数値を知りたい!」と思っているなら、下のページを見てみてください。

1ヶ月あたりの通話料金なども計算に入れて、どちらが安いかを比較しています。

>>mineoと大手三社の月額料金を比べた結果はこちら

「au回線」もしくは「ドコモ回線」が使えるので、利用エリアがかなり広い!

mineo

mineoは、「auプラン」ではau回線を使っていて、「ドコモプラン」ではドコモ回線を使っています。

auやドコモなどの大手キャリアから設備を借りているので、全国各地で利用することができるのがポイントですね。

どちらのプランを選んだとしてもLTEの高速通信を行うことができるので、インターネットを使った暇つぶしも快適です。

ちなみに、具体的にどの地域で使えるかについては、以下のページに書いてあります。

あなたが普段スマホを使うであろう地域がちゃんとエリア内に入っているのかどうか、確かめてみてくださいね。

>>auプランの対応エリアはこちら

>>ドコモプランの対応エリアはこちら

データ通信容量の繰り越しあり!通信容量が無駄にならない!

mineo

mineoでは、データ通信容量を繰り越すことができます。

どういうことかというと、例えば、データ通信容量が5GB/月の料金プランを選んだとします。

今月は2.3GBしか使わなかった場合、2.7GB分の通信容量が余りますよね。

そうなると、翌月は5GB+2.7GB=7.7GBのデータ通信が行えるということです。

格安SIM業者によっては、この繰り越し機能をもたないSIMカードを取り扱っていることもありますから、マイネオのこの機能は利用側からするとかなりありがたいんですよね。

ちなみに、マイネオに電話で問い合わせたところ、繰り越した通信容量が先に使われるシステムになっているということです。

ちゃんと利用者側が損しないような仕組みになっているということですね。

ただ、通信容量の繰り越しは翌月末までしかできないので、その点は注意してくださいね。

「LaLa Call(ララコール)」の月額基本料が無料!

mineo

「LaLa Call(ララコール)」という通話アプリを普通に利用した場合、月額基本料が100円かかります。

ですが、mineoのSIMカードと一緒に利用すると、月額基本料が無料になるんですね。

また、「LaLa Call」で電話をすると以下のよう通話料金を大幅に抑えることができます。

・携帯電話宛ての通話は1分18円
・固定電話宛ての通話は3分8円
・「LaLa Call」利用者同士の通話はタダ

mineoのSIMカードで普通に電話をすると30秒あたり20円かかることを考えると、「LaLa Call」はかなり安く通話ができるということですね。

マイネオのSIMカードを利用するなら、「LaLa Call」でバンバン通話をすることをオススメします。

mineoスイッチで、データ通信容量を賢く管理!

mineo

マイネオには、「mineoスイッチ」というアプリがあります。

このアプリを利用することで、今月どれくらいデータ通信を行ったか?前月からのデータ通信容量の繰り越しはどれくらいなのか?などを知ることができます。

また、「mineoスイッチ」には、「節約ON」と「節約OFF」というボタンがついています。

「節約ON」にすると、データ通信容量を消費しませんが、データ通信速度はかなり遅くなります。とはいえ、メールや、画像がそれほど多くないウェブサイト程度は見れます。

「節約OFF」にすると、データ通信容量を消費しますが、データ通信速度はかなり速くなり、動画もウェブサイトもかなり快適に見れます。

「節約ON・OFF」をうまく使えば、データ通信容量を節約できるので、すごく便利な機能です。

また、「今月は通信容量が足りない!」という状況になったら、「mineoマイページ」というウェブページに行くことで、100MBあたり150円で買えます。

他社では、容量を追加するのに100MBあたり約300円くらいするので、mineoの容量追加の料金はかなり安いということがわかります。

まとめますと、「mineoスイッチ」さえあれば、データ通信容量の管理は楽チンだということですね。

mineoのSIMカードなら、テザリングできる!

mineo
インターネット接続環境がないところでパソコンなどをネット接続したいときに、スマートフォンを経由することでインターネットにつなげることができるのがテザリングです。

mineoのSIMカードはテザリングをすることができますが、対応しているスマホ端末が決まっています。

詳しくはmineoの動作確認端末一覧ページを見れば、テザリングができるかどうか、それぞれの端末ごとに「○」か「×」で書いてありますので興味があれば見てみてくださいね。

ちなみに、格安SIM業者によっては、テザリングが利用可能かどうかについて詳しく書いていないところもあります。

そう考えると、マイネオは1台1台テザリングができるかどうか確認しているので、かなり親切だということができますね。

家族で契約すると月額料金が50円引き!

mineoは家族で契約した場合、月額料金がそれぞれ50円引きになります。

ただでさえ安いmineoのSIMカードをさらに安くすることができるということですね。

とはいえ、家族割を適用させるには、いくつかの条件があります。

条件の詳しい情報はマイネオのウェブサイトでわかりやすく紹介されていますので、興味があれば見てみてください。

>>家族割についてより詳しく知るならこちら

ちなみに、1人で複数のSIMカードを契約しても、月額料金がそれぞれ50円引きになります。

>>複数回線割の詳しい情報はこちら

button_003

mineo(マイネオ)の欠点

mineo
mineoのSIMカードは、弱点をとことんなくすようにサービスを改善しているのでほとんど欠点はありませんが、しいて言うなら通話料金が安くはないということですね。

30秒あたり20円かかってしまうのはかなり痛いです。

ですが、これはmineoで普通に電話した場合の通話料金です。

「楽天でんわ」という通話アプリを使えば、30秒あたり10円の通話料金になりますし、先ほど紹介した「LaLa Call」を使えば、無料で電話をすることもできます。

では、「楽天でんわ」や「LaLa Call」を使うと、実際に月額料金はどれくらい安いのでしょうか?

管理人が計算をしてみた結果がこちらのページに載っていますので、興味があれば見てみてください。

ちなみに、もしあなたが1ヶ月あたりかなりの時間を通話するということであれば、「楽天でんわ」や「LaLa Call」などのアプリを使うより、携帯電話の2台持ちの方が安くなることがあります。

2台持ちについてはこちらで詳しく解説していますので、通話をたくさんするなら是非とも見てみてくださいね。

button_003

マイネオのSIMカードが使えるスマホ端末はコレ

mineoのSIMカードが使えるスマホ端末は、

auプランの場合:auのスマホ端末とSIMフリースマホ端末
ドコモプランの場合:ドコモのスマホ端末とSIMフリースマホ端末

となっています。

具体的にどんなスマホ端末が使えるのかについては、

・auプランの動作確認端末一覧はこちら
・ドコモプランの動作確認端末一覧はこちら

に書いてありますので、mineoを利用しようと考えているなら、是非とも確認してみてくださいね。

ちなみに、動作確認端末一覧をしっかりと見ることで、スマホ端末とSIMカードを別々に購入することはできますが、管理人としては別々買いをすることはオススメできません。

なぜかというと、失敗せずにスマホ端末とSIMカードを別々で買うためには、スマホについての専門知識がたくさん必要だからです。

また、スマホ端末とSIMカードには相性の良し悪しがあり、それを判断するのも大変です。

こういった面倒な問題を避ける方法として良いのは、マイネオで販売しているスマホ端末とSIMカードをセットで買うということですね。

セットになっているということは、スマホ端末とSIMカードの相性がバツグンだということですし、わざわざスマホの細かい知識を頭に入れるための時間を取らずに済みます。

では、マイネオが販売しているSIMカードとセット購入が可能なスマホ端末にはどのようなものがあるのでしょうか?

管理人オススメのスマホ端末をニーズに分けて2つほど紹介していきます。

性能がバツグンのスマホ端末はコレ

mineo

「AQUOS SERIE SHL25」はSHARP製のスマートフォンです。

mineoで取り扱っている端末の中ではもっとも性能が良いですね。

5.2インチの大画面で画質が良く、英語をカメラにかざすだけで日本語に訳してくれる「翻訳ファインダー」といった機能があります。

20分の充電で1日持つというのも嬉しいポイントですね。

機種名 高速データ通信
(LTE対応)
価格
AQUOS SERIE SHL25 75,600円

安いスマホ端末が良いならコレ

mineo

LUCE(ルーチェ)は、京セラ製のスマホ端末です。

先ほど紹介したマイネオの「AQUOS SERIE SHL25」の半額以下の33,600円という値段になっています。

防水や防塵機能があり、さらに衝撃にも強いというスマートフォンですね。

もちろんLTEに対応しているので、データ通信も素早く行ってくれます。

機種名 高速データ通信
(LTE対応)
価格
LUCE 33,600円

マイネオのSIMカードはどこで買える?

mineo

mineoのSIMカードは、実店舗でも通販サイトでも買うことができます。

実店舗は大阪駅近くのグランフロント大阪にあります。

店舗に行くことのメリットは、スマホ端末の実物を見ることも触ることも出来るということです。

インターネット上の画像だけでは伝わりにくいスマホ端末を持ったときの感触や、実際の大きさを確かめることができます。

ただ、mineoの店舗に行くことにもデメリットはあります。例えば、店員さんが話しかけてくるということです。

長い間話をしていると、「何か買わなきゃ申し訳ないような気が・・・」といった気持ちになったりして、本当は必要ないのに何か買ってしまう可能性があります。

それに、実店舗は大阪なので、地理的に遠くてなかなか行けないということもあると思います。

そういう場合は、マイネオのウェブサイトに行けば、スマホ端末もSIMカードも買えますし、そもそも店員さんと出会うことがありません。

好きな時間だけ悩めるのが、ウェブサイトを利用する大きなメリットですね。

もちろん、ウェブサイトの場合、実物が見れないというデメリットはありますが、商品説明も画像も豊富にありますので、ある程度イメージをすることはできます。

ちなみに、管理人は実店舗で買う場合とウェブサイトで買う場合のデメリットを両方ともなくす方法を考え出しました。

管理人としては「究極の購入方法」と名づけたい方法です。

もし興味があれば、こちらで解説していますので、見てみてくださいね。

購入後にわからないことが出てきたら、どうすれば良い?

mineo

「mineoのSIMカードは無事買えた!でも使い方がよくわからない!」

こういう場合は、mineoのウェブサイトの設定方法やよくある質問といったページを見ると解決できることがあります。

それらのページを見ても解決できそうになければ、0120-977-384に電話をすれば、オペレーターの方が対応してくれます。

管理人もマイネオのSIMカードについてわからないことがあったため、上の番号に電話をかけて色々質問をさせていただきましたが、的確な回答を親切に教えていただきました。

電話の場合、時間帯によっては、つながるまで10分ほど待たなくてはいけない場合がありますが、フリーダイヤルで無料なので安心ですね。

mineo(マイネオ)の口コミ情報

mineo

mineoの評判を見てみると、

・通信速度は問題なく、ストレスなく使える
・電話サポートの対応がとても良かった
・通話も普通にできる

といった口コミがあることがわかります。

その他にも、SIMカードを手に入れて実際にスマホ端末に挿し込んで使えるようにするまでの設定が簡単で良かったといった声もありますね。

一方で、mineoはSIMカードの種類が多いので、買い間違えをしてしまったという方もいますね。

確かに、mineoはauプランやドコモプラン、さらにプリペイドSIMカードまであるので、うっかりしていると別のものを買うミスをしてしまう可能性があります。

ただ、このミスを防ぐためには、

・「auプラン」「ドコモプラン」「プリペイドSIM」のうち、どれを利用するのか?
・「シングルタイプ」と「デュアルタイプ」のどちらを選ぶのか?

この2つの部分を確認しておけば大丈夫です。

もし、データ通信容量の選択をミスしてしまったとしても、通信容量は「mineoマイページ」というウェブページから簡単に変更ができますので安心してください。

マイネオのSIMカードの口コミ情報を見てみた印象は、満足度がかなり高いということです。

大手通販サイトで売上1位を獲得したこともあるSIMカードですから、マイネオはとてもオススメの格安SIMですね。

button_003