BIGLOBE SIMと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を比較!

biglobe sim ドコモ au ソフトバンク
BIGLOBE SIMと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金はどれほど差があるものなのでしょうか?

このページでは、BIGLOBE SIMと三大キャリアの月額料金を比べていきます。

ただ、スマホをどうやって利用していくかによって料金プランの選び方も変わってくるため、ここでは、

・電話はしないけれども、メールやインターネットなどのデータ通信はする
・電話もするし、データ通信もする

という2つの場合に分けて、月額料金を比較していきますね。

【電話をしない場合】BIGLOBE SIMの月額料金

biglobe sim ドコモ au ソフトバンク
電話をしない場合、BIGLOBE SIMが提供しているSIMカードの中で選べるものは、

・データSIM(SMSオプションなし)
・データSIM(SMSオプションあり)

の2種類です。

どちらがオススメかというと「データSIM(SMSオプションあり)」ですね。

SMS機能が付いていないと、「SMS認証」が必要なLINEやFacebookなどのアプリを利用できる状態に持っていくことができないからです。

「SMS認証」は色々なアプリで使うことがあるので、「データSIM(SMSオプションあり)」の方が良いということですね。

では、「データSIM(SMSオプションあり)」の料金プランはどのようになっているのでしょうか?

以下の表のようになっています。

【BIGLOBE SIMのデータSIM(SMSオプションあり)の月額料金】

プラン名 データ通信容量 月額料金 1GBあたりの月額料金
エントリープラン 3GB/月 1,020円 340円
ライトSプラン 6GB/月 1,570円 261.7円
12ギガプラン 12GB/月 2,820円 235円

【電話をしない場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

biglobe sim ドコモ au ソフトバンク
三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの料金プランはたくさんありますが、電話を使わないで、データ通信のみ利用できるプランを提供しているのはドコモのみです。

ということで、ここではドコモの料金プランと月額料金を見ていきます。

【ドコモの月額料金(電話をしない場合)】

プラン名 データプラン
利用料
データ通信について 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
ネット
接続料
通信
容量
月額
料金
データプラン 1,700円/月 300円/月 2GB/月 3,500円 5,500円 2,750円
5GB/月 5,000円 7,000円 1,400円
8GB/月 6,700円 8,700円 1087.5円

【電話をしない場合】BIGLOBE SIMと三大キャリアの月額料金を比較

電話をしない場合でのBIGLOBE SIMと三大キャリアの月額料金を紹介しましたので、ここからは両者の月額料金を比べます!

それぞれの業者の月額料金を1つの表にまとめてみました。

【BIGLOBE SIMと三大キャリアの月額料金(電話をしない場合)】

業者 データ通信容量 月額料金 1GBあたりの
月額料金
BIGLOBE SIM 3GB/月 1,020円 340円
6GB/月 1,570円 261.7円
12GB/月 2,820円 235円
ドコモ 2GB/月 5,500円 2,750円
5GB/月 7,000円 1,400円
8GB/月 8,700円 1087.5円

上の表の1GBあたりの月額料金を見てみると、大手キャリアのドコモよりもBIGLOBE SIMの方がかなり安上がりだということがわかります。

なので、電話をしないでメールやインターネットといったデータ通信のみ行う場合は、BIGLOBE SIMが良いということですね。

【電話をする場合】BIGLOBE SIMの月額料金

ここまでは、電話をしない場合でのBIGLOBE SIMや三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金を紹介しました。

ここからは電話を使う場合での月額料金を見ていきます。

まずはBIGLOBE SIMからです。

BIGLOBE SIMで電話をする場合、「音声通話SIM」を選ぶことになるのですが、そのまま通話をすると通話料金が30秒あたり20円もかかってしまい、けっこう割高です。

ですが、この通話料金をより安くする方法がいくつかありますので、その方法を使った場合での通話料金と月額料金を紹介していきますね。

ちなみに、ここから下に出てくる表では、1ヶ月あたりの通話時間を30分、60分、90分、120分、150分として、通話料金や月額料金を紹介しています。

なぜこれらの時間を選んだか?

MMD研究所というスマホの利用状況を調べているリサーチ機関によると、スマホ利用者の多くは1日あたり5分以内の通話時間だというデータがあるからです。

1日あたり5分以内なら、1ヶ月あたりに換算すると150分以内ということになります。

なので、150分までの通話料金や月額料金を計算しているということですね。

また、MMD研究所によると、通信容量は1ヶ月あたり3GB以内の利用者が多いこともわかっています。

ただ、1ヶ月あたり3GB以上使っている人もいるので、

・BIGLOBE SIMは通信容量3GB/月と6GB/月
・三大キャリアは通信容量3GB/月と5GB/月

の月額料金を見ていくことにします。

方法1:BIGLOBE SIM+「BIGLOBEでんわ」

biglobe sim ドコモ au ソフトバンク
BIGLOBE SIMの「音声通話SIM」に「BIGLOBEでんわ」という通話アプリを利用することで、通話料金が30秒あたり10円になります。

「BIGLOBEでんわ」は月額基本料が無料のアプリなので、それほど電話をしなくてもスマホ端末にインストールしておいた方が良いですね。

「BIGLOBEでんわ」で電話をした場合の通話料金と月額料金は以下の表のようになっています。

【BIGLOBE SIMの音声通話SIM+「BIGLOBEでんわ」の月額料金】

音声通話SIMについて BIGLOBEでんわ 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
プラン名 通信容量 月額料金 通話時間 通話料金
エントリープラン 3GB/月 1,600円 30分 600円 2,200円 733.3円
60分 1,200円 2,800円 933.3円
90分 1,800円 3,400円 1133.3円
120分 2,400円 4,000円 1333.3円
150分 3,000円 4,600円 1533.3円
ライトSプラン 6GB/月 2,150円 30分 600円 2,750円 458.3円
60分 1,200円 3,350円 558.3円
90分 1,800円 3,950円 658.3円
120分 2,400円 4,550円 758.3円
150分 3,000円 5,150円 858.3円

方法2:BIGLOBE SIM+「050 plus」

biglobe sim ドコモ au ソフトバンク
BIGLOBE SIMの「データSIM(SMSオプションあり)」はそのままでは電話をかけることができません。

ですが、「050 plus」という通話アプリを利用することで、電話をかけられるようになります。

「050 plus」は月額基本料300円のアプリですが、通話料金はかなり安いという特徴があります。

例えば、このアプリで携帯電話宛てに電話をしたら1分16円の通話料金ですし、固定電話宛てなら3分8円、「050 plus」同士なら無料です。

ここでは、携帯電話宛てに電話をした場合の通話料金を使って、月額料金を計算してみました。

以下の表のようになっています。

【BIGLOBE SIMのデータSIM(SMSオプションあり)+「050 plus」の月額料金】

データSIM
(SMSオプションあり)
050 plus 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
プラン名 通信容量 月額基本料 通話時間 通話料金
エントリー
プラン
3GB/月で
1,020円/月
300円/月 30分 480円 1,800円 600円
60分 960円 2,280円 760円
90分 1,440円 2,760円 920円
120分 1,920円 3,240円 1,080円
150分 2,400円 3,720円 1,240円
ライトS
プラン
6GB/月で
1,570円/月
300円/月 30分 480円 2,350円 391.7円
60分 960円 2,830円 471.7円
90分 1,440円 3,310円 551.7円
120分 1,920円 3,790円 631.7円
150分 2,400円 4,270円 711.7円

方法1と方法2、どっちが安く利用できる?

BIGLOBE SIMで電話をする場合、

【方法1】BIGLOBE SIM+「BIGLOBEでんわ」
【方法2】BIGLOBE SIM+「050 plus」

の月額料金を比較してみると、方法2の方が安上がりだということがわかります。

なので、後で三大キャリアの月額料金と比べるときには、方法2のBIGLOBE SIM+「050 plus」の月額料金の表を使っていくことにしますね。

【電話をする場合】三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の月額料金

biglobe sim ドコモ au ソフトバンク
電話をする場合、三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の料金プランの中で、月額料金が最も安くなるのはそれぞれ、

ドコモ:カケホーダイライト
au:スーパーカケホ
ソフトバンク:スマ放題ライト

です。

これら3つの料金プランは、通話料金が定額1,700円/月かかってしまうのですが、1回あたり5分以内の電話は何回やっても無料というありがたい特徴があります。

ということで、1日あたり5分以内の通話時間で済ませた場合の月額料金は以下のようになります。

(ちなみに、ドコモとソフトバンクには通信容量3GB/月のプランはないので、表には書いていません。)

【ドコモの月額料金(電話をする場合)】

プラン名 データ通信について 通話について 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
ネット
接続料
通信容量 月額
基本料
通話
時間
通話
料金
カケ
ホーダイ
ライト
300円 5GB/月で
5,000円/月
1,700円 30分 0円 7,000円 1,400円
60分
90分
120分
150分
 

【auの月額料金(電話をする場合)】

プラン名 データ通信について 通話について 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
ネット
接続料
通信容量 月額
基本料
通話
時間
通話
料金
スーパー
カケホ
300円 3GB/月で
4,200円/月
1,700円 30分 0円 6,200円 2,067円
60分
90分
120分
150分
5GB/月で
5,000円/月
1,700円 30分 0円 7,000円 1,400円
60分
90分
120分
150分
 

【ソフトバンクの月額料金(電話をする場合)】

プラン名 データ通信について 通話について 合計の
月額料金
1GBあたりの
月額料金
ネット
接続料
通信容量 月額
基本料
通話
時間
通話
料金
スマ放題
ライト
300円 5GB/月で
5,000円/月
1,700円 30分 0円 7,000円 1,400円
60分
90分
120分
150分

【電話をする場合】BIGLOBE SIMと三大キャリアの月額料金を比較

電話をする場合のBIGLOBE SIMと三大キャリアの月額料金がわかりました。

ここからはいよいよ月額料金の比較をしていきます!

それぞれの業者の月額料金を、以下の表にまとめてみました。

【BIGLOBE SIMと三大キャリアの月額料金(電話をする場合)】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
BIGLOBE SIM 3GB/月 1,800円 2,280円 2,760円 3,240円 3,720円
6GB/月 2,350円 2,830円 3,310円 3,790円 4,270円
ドコモ 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 7,000円
au 3GB/月 6,200円
5GB/月 7,000円
ソフトバンク 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 7,000円

ただ、これだと通信容量が違うので、うまい具合に比較することができません。

なので、1GBあたりの月額料金で表を作り直すと、以下のようになります。

【BIGLOBE SIMと三大キャリアの1GBあたりの月額料金(電話をする場合)】

業者 通信容量 通話時間
30分 60分 90分 120分 150分
BIGLOBE SIM 3GB/月 600円 760円 920円 1,080円 1,240円
6GB/月 391.7円 471.7円 551.7円 631.7円 711.7円
ドコモ 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円
au 3GB/月 2,067円 2,067円 2,067円 2,067円 2,067円
5GB/月 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円
ソフトバンク 3GB/月 料金プランがありません
5GB/月 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円 1,400円

この表から、三大キャリアよりもBIGLOBE SIMの方がお得だということがわかりますね。

スマホを安く利用したいなら、BIGLOBE SIMがオススメです。

BIGLOBE SIMと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の比較のまとめ

この記事では、BIGLOBE SIMと三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額料金を比べました。

電話をしない場合もする場合も、BIGLOBE SIMの方が安いということがわかりましたね。

この情報があなたのスマホ代を安くするのに少しでも役立てば嬉しいです。

長い文章でしたが最後まで読んでいただき、ありがとうございます。